春のお花見スポットとして大人気の鶴舞公園ですが、紅葉も楽しむことができるってご存知でしたか?

今回は鶴舞公園の紅葉について見頃や交通アクセス方法駐車場や夜間にライトアップはされるのかについても調べてみたので紹介します。

スポンサーリンク




歴史もポケモンも紅葉も楽しむ!

引用元:Twitter

愛知県名古屋市にある鶴舞公園といえば、一番最初に思い浮かぶのは桜の季節の方も多いかと思います。

私も春は鶴舞公園でお花見というイメージが強く、紅葉の穴場スポットだということは知りませんでした。桜のイメージが強い鶴舞公園は名古屋市内では紅葉の穴場スポットではないかと思われます。

スポンサーリンク




鶴舞公園は歴史ある公園でもあり、国の文化財に園内のほとんどのものが登録されているんですよ。歴史を感じながら紅葉を楽しむこともできてしまいますね。

そして、鶴舞公園はポケモンGOをやっている方には聖地として有名になりましたね。珍しいポケモンに出会えるかもという期待を込め、ポケモンGOと紅葉を同時に楽しんでいる方もいましたよ。

2018年の見頃はいつ?

鶴舞公園の園内ではイチョウやもみじを始め、様々な種類の紅葉を楽しむことができ、敷地面積も広いので、お散歩がてら毎回違った楽しみ方をすることができます。

https://twitter.com/kumashippo/status/936181048450224128

気になる紅葉の見頃は、SNSを覗いてみると昨年は11月下旬~12月上旬に掛けて紅葉の投稿が多く見られました。今年の紅葉の見頃も昨年と同じく11月下旬~12月上旬になるのではないでしょうか。

年々紅葉を楽しむ季節が遅くなっている気がしますね。

夜間に紅葉のライトアップは実施されているか調べてみましたが、残念ながら詳しい情報を見つけることができませんでした。ライトアップをしたら綺麗だと思うというツイートもあったので、おそらく鶴舞公園での紅葉のライトアップは実施されていないのではないでしょうか。


 

スポンサーリンク




鶴舞公園への交通アクセス

鶴舞公園へのアクセスは、断然公共交通機関を使ったほうが便利だと思います。公園にほぼ隣接したような位置にJR「鶴舞駅」があり、さらに敷地内には地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」の出口もあるので、公共交通機関での交通アクセスは抜群です。

  • JR中央本線鶴舞駅」改札を出たら左に鶴舞公園が見えます。
  • 市営地下鉄鶴舞線鶴舞駅」4番出口を出たら、すでに鶴舞公園の敷地内になります。

駐車場の収容台数は敷地面積に対して多くはないので、車での来園はあまりおすすめできません。

駐車場情報

鶴舞公園には有料の駐車場がありますが、先程も少し触れましたが、収容台数はあまり多くはありません

土日、祝日や行楽シーズンなどは来園者数も増えると思われますので、駐車場へは入庫待ちや、近くのコインパーキングを探さなくてはいけなくなることもあるので、車で鶴舞公園に向かう場合は時間に余裕を持って出発時間を早めにすることをおすすめします。

駐車料金ですが、普通車は30分毎に180円発生し、駐車場の収容台数は178台です。駐車場を利用できる時間は8:45~21:30となっているので、早朝や夜遅くまでの利用ができないので気をつけてください。

周辺のコインパーキングの相場と比べ、鶴舞公園の駐車料金は少し割高で、打ち止めも無いとの情報がありましたので、駐車料金には注意してくださいね。

平成31年2月末まで、園内にある名古屋市公会堂の改修工事が行われているため、大型車両の駐車不可となっています。工事の場合のより、普通車の駐車台数も100台程度に制限される事があるようなので、鶴舞公園の駐車場は停めれないかもしれないと思っておいたほうが気が楽かもしれませんね。

最後に

鶴舞公園の紅葉情報について紹介しましたが、いかがでしたか?

桜の季節だけではなく、紅葉も楽しめるスポットとしてこれからもっと賑わっていきそうですよね。

珍しいポケモンを探しながら自分だけのお気に入りの紅葉スポットも見つかるといいですね。最後までお読みくださりありがとうございました。