今では子供よりも大人の方が楽しんでいる印象の強いハロウィンですが、名古屋周辺でも沢山のハロウィンイベントが開催されています。

今回は、2018年の子供と一緒に楽しめるハロウィンイベントについて調べてみました。

スポンサーリンク




安城産業文化公園デンパーク

引用元:Twitter

愛知県安城市にあるデンパークですが、子供連れには人気のお出かけスポットです。9月29日~11月25日まで行われている秋穫祭では様々なイベントが企画され、大温室はハロウィンの町並みを楽しむことができますよ。

秋穫際の期間が長いので、人混みがあまり得意ではない方は混雑する日を避ければのんびりハロウィン気分を楽しむことができます。

駐車場の収容台数も1000台程と多いですが、土日は混雑しているので注意してください。

ハロウィンイベントについての詳細はまだ発表されていませんが、仮装パレードや仮装コンテストなど、親子で楽しめるイベントがたくさんありますよ。

愛知牧場

引用元:Twitter

愛知県日進市にある愛知牧場も、親子で楽しめるお出かけスポットになります。

昨年の2017年は9月16日~10月29日の約1ヶ月半に渡りハロウィンイベントが開催され、愛知牧場内でハロウィン気分を楽しむことができました。

期間中には仮装パレードやお菓子のプレゼント、カラフルなパンプキンを探すゲームなど、様々なイベントが開催されていましたよ。

動物たちも可愛く仮装していたという情報もあったので、動物好きな方はぜひ足を運びたいハロウィンイベントですね。

2018年の開催予定はまだ発表されていませんが、今年も昨年と同じように9月中旬~10月下旬ごろに開催されると思います。

期間中は愛知牧場で人気のジェラートも限定フレーバーが発売されたとのことなので、今年も限定ジェラートが発売されていたらぜひ食べてみましょう。

スポンサーリンク




ブルーボネットハロウィン

引用元:Twitter

こちらは名古屋市の名古屋港にあるブルーボネットで開催されるハロウィンイベントになります。イングリッシュガーデンのような可愛らしい庭園のいたる所にお化けの姿を発見することが出来るんですよ。

2018年の詳細情報はまだ発表されていませんでしたが、昨年2017年は9月30日~10月29日まで開催され、期間中にはハロウィンフェスティバルや、仮装パレード、夜間のライトアップなど様々なイベントが開催されました。

ブルーボネットは入園料が大人300円、小中学生は150円、6歳以下は無料と、とてもリーズナブルにハロウィンイベントに参加することが出来るので嬉しいですね。

仮装して来園された方にはブルーボネットオリジナルの缶バッチのプレゼントもあったとのことなので、ぜひ仮装して遊びに行ってみてくださいね。また、バッチを付けたスタッフに「トリック・オア・トリート」と言えばお菓子をゲットすることができますよ。

野外民族博物館リトルワールド

引用元:Twitter

こちらは愛知県犬山市にあるリトルワールドでのハロウィンイベントになります。

リトルワールドは世界各国の建築物や、伝統衣装のレンタルをして、自由に写真撮影が出来るので、お子さん連れはもちろん、女性からも人気お出かけスポットになっているんですよ。

世界各国の建築物をバックにおばけのコスプレ写真を撮影すれば、どこかに旅行に行ったかのような一味変わったハロウィン写真を撮影することが出来るのでおすすめです。

事前申込制のハロウィン衣装コンテストや仮装パレードなど親子で楽しめそうなイベントが沢山!

今年の詳細はまだ発表されていませんが、イベントが開催されるのは10中旬または下旬の土日祝日になるかと思います。

スポンサーリンク




アンパンマンミュージアムハロウィンイベント

引用元:Twitter

こちらは三重県桑名市にあるナガシマスパーランドに併設されているアンパンマンミュージアムで行われるハロウィンイベントです。

愛知県外の施設になってしまいますが、名古屋からの交通アクセスも良く、愛知県内から遊びに行く方も多いので紹介させていただきますね。

2018年の詳細情報は発表されていませんでしたが、2017年には1日2回仮装してばいきんまんたちと行進していました。ちびっこたちの仮装パレードにほっこり癒やされそうですね。

ハロウィン仕様に仮装しているアンパンマンのキャラクターたちもとても可愛いですよ。

大型の駐車場があるので、車での来場は可能ですが、土日は大変混雑しているので注意してくださいね。

ラグーナテンボスラグナシア

引用元:Twitter

こちらは愛知県蒲郡市にあるテーマパーク内で行われるハロウィンイベントになります。名古屋からは少し遠いですが、豊橋市や愛知県東部に住んでいる方には参加しやすいのではないでしょうか。

ラグナシアはハロウィンイベントに力を入れているとの情報がありましたので、どっぷりハロウィンを楽しみたい方は一度足を運んでみてはどうでしょうか。

こちらもまだ2018年の詳細情報は発表されていませんでしたので、参考までに昨年はハロウィンマッピングや、ハロウィンキャラクターダンスショー、スタンプラリーなどお子さんが楽しめそうな催しが沢山企画されていましたよ。

ラグーナテンボスは海風が強い日もあるので、日中は暖かくても日が暮れるととても寒くなる時があるので、露出のある仮装をする場合は防寒対策はしっかりとしていくことをおすすめします。

スポンサーリンク




SAKAE HALLOWEEN2018!

引用元:Twitter

名古屋の都心部で行われる大規模なハロウィンイベントになります。

栄でのイベントのため、車よりも公共交通機関を使って参加されることをおすすめします。周辺の駐車場も限られているので、車の場合は駐車場探しに苦労するかもしれないので注意してくださいね。

開催日程は2018年10月27日(土)、28日(日)AM10:00より開演され、栄ミナミエリアや、ナディアパークアトリウムオアシス21など複数の場所でいろんなイベントが企画されています。

昨年は天候不良でパレードが中止になってしまったので、今年は開催されるといいですね。

同日にNAGOYA大道芸フェスティバル2018も開催されるので、お子さんも退屈知らずで一日楽しめてしまうのではないでしょうか。

他にも、昨年開催されたサカハロでは仮装パレードの他に、ラーメン女子博やお菓子のつかみどり、大道芸パフォーマンスなど親子で楽しめる企画が沢山開催されていましたよ。

最後に

お子さんと一緒に楽しめるハロウィンイベントについて紹介しましたが、いかがでしたか?

意外と多くの場所でハロウィンイベントが開催されているのを知って驚きました。お子さんと一緒に仮装して2018年のハロウィンを存分に楽しみましょう。

最後までお読みくださりありがとうございました。