ロハスフェスタ 万博記念公園 日程
引用:ロハスフェスタHPより

ロハスフェスタ万博2019spring開催場所アクセス方法駐車場について調べました。

ロハスフェスタが行われる万博記念公園の駐車場や最寄り駅など会場へ行きやすいアクセス方法についてご紹介します。

スポンサーリンク



ロハスフェスタ万博の開催場所は


ロハスフェスタ万博2019springの開催場所は「万博記念公園 東の広場」です。

万博記念公園の住所は〒565-0826大阪府吹田市千里万博公園10-10です。

1年中いろいろなイベントが開催される場所でおなじみな場所。

ロハスフェスタ自体もさまざまな場所で開催されています。

ロハスフェスタは、大阪でも2019年8月には南港のインテックス大阪でも開催されます。

大阪開催のロハスフェスタの情報や、万博記念公園で開催されるイベント情報を検索するときに、他の情報と混同しないようにご注意ください。

2019年4月26日から5月1日までの6日間開催されるロハスフェスタは、万博記念公園で行われます。

スポンサーリンク



ロハスフェスタ万博の最寄り駅は?


公共の交通機関を使う場合の最寄り駅は大阪モノレールの「万博記念公園駅」と「公園東口駅」となります。

「万博記念公園駅」は万博記念公園の正面の駅となります。

ロハスフェスタを目的とする人以外にも多くの人が利用すると考えられます。

万博記念公園駅で下車する場合には、かなりの混雑を覚悟しておきましょう。

ロハスフェスタが開催される万博記念公園 東の広場により近いのは「公園東口駅」です。

ロハスフェスタを目的とした人以外は「万博記念公園駅」を利用する人が多いので、万博記念公園駅よりは多少混雑も緩和されます。

スポンサーリンク



駐車場情報

万博記念公園には5つの駐車場があります。

5つの駐車場を合わせると約4000台駐車することができます。

また、隣接しているエキスポシティにも駐車場があります。

こちらの駐車場は4つのエリアがあり合わせて約4000台駐車できます。

6つの駐車場を合わせると約8000台の駐車スペースがあります。

 

 

駐車場の混雑状況について

正直、万博公園もエキスポシティもどちらの駐車場もすぐに満車になります

さまざまな施設が密集しているエキスポシティの駐車場は、普通の週末でもオープンから1~2時間で満車になることが多々あります。

年中さまざまなイベントが開催されている万博記念公園の駐車場も、週末などのイベント開催日は特に午前中には満車になると思っていた方が良いです。

一度満車になってしまうと、駐車場待ちで1時間以上ということもあります。

出来ることなら開場時間には行って駐車してしまうことをおすすめします。

公園内に近いのは「日本庭園前駐車場」で、その次は「中央駐車場」です。

会場により近い駐車場から埋まっていきます。

まずどの駐車場を目指して行くのかを決めておくと良いと思います。

サイトで確認

駐車場の混雑状況について、公式サイトの中で確認することができます。

駐車場の営業時間中に万博記念公園のホームページの「ご利用案内」の「駐車場情報」から確認することが出来ます。

各駐車場の混雑の状態について表示されるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



各駐車場の詳細情報

各駐車場の利用時間や収容台数など詳細情報をまとめてみました。

東駐車場

収納台数は998台です。

利用時間は9時から17時30分までです。

入庫は16時30分までです。

水曜日が定休日とされていますが、ゴールデンウィークの期間中は利用可能となる予定のようです。

日本庭園前駐車場

収納台数は612台です。

利用時間や定休日は東駐車場と共通です。

9時から17時30分まで利用出来、入庫は16時30分までです。

水曜日が定休日となっていますが、4月1日からゴールデンウィークの期間中は無休となる予定だそうです。

南駐車場

1218台収納出来る駐車場です。

7時から22時まで利用可能で、入庫は21時までです。

中央駐車場

収納台数は971台です。

9時から22時まで利用出来ますが、入庫は17時までです。

西第1駐車場

691台収納できます。

9時から22時まで利用可能で、入庫は21時までです。

各駐車場ともに10台前後の障がい者専用駐車スペースが設けられています。

イベントの開催状況により変更されることもありますので、ご注意ください。
いくつかの駐車場は定休日が設定されていますが、祝日や4月1日からゴールデンウィークまで、10月1日から11月30日までは利用することが出来るそうです。

スポンサーリンク



ロハスフェスタの駐車料金は?

万博記念公園駐車場の場合

万博記念公園の駐車場の利用料金は平日か土日祝日かで違います。

普通車の場合、平日は2時間まで400円。2時間から3時間まで600円。3時間から4時間までが800円。4時間から24時間が1000円です。

土日祝日は2時間まで600円。2時間から3時間まで900円。3時間から4時間までが1200円。4時間から24時間が1500円です。

万博記念公園の各駐車場を利用した場合、エキスポシティ駐車場のような購入額や施設利用に応じた駐車料金の割引はありません。ご注意ください。

エキスポシティ駐車場の場合

エキスポシティ駐車場に駐車した場合には、エキスポシティでの買物やエンターテインメント施設の利用によって、駐車料金の割引サービスがあります。

平日と土曜日は買物しなくても2時間までは無料、2000円以上の買物で合計3時間無料となります。5000円以上で合計4時間、10000円以上では合計5時間が無料となります。

日曜祝日には買物無しでの割引はありません。2000円以上の購入で1時間無料、5000円以上で合計2時間、10000円以上の購入で合計3時間無料となります。

また、施設利用による割引もあります。

109シネマズを利用すると3時間無料。

ニフレルやVS PARKの利用で2時間無料となります。

OSAKA ENGLISH VILLAGEはレッスン回数によってサービス時間が異なるようなので施設内でご確認ください。

また、三井ショッピングパークカード<セゾン>会員や三井ショッピングパークポイントカード会員の場合プラス1時間無料となります。

ただ、無料サービスとなる時間には上限が有ります

平日と土曜日は最大7時間まで、日曜祝日は最大5時間までしか無料サービスとなりません。ご注意ください。

スポンサーリンク



最後に

ロハスフェスタが開催される万博記念公園には、多くの台数がとめられる駐車場があります。

それでも、イベント開催時などは満車になる事が多く、駐車までに長い時間待たなくてはいけないこともあります。

開場時間までに駐車場にいれてしまうことがおすすめです。

また、高速道路、一般道路ともに渋滞の起きやすいエリアです。

イベントなどの終了時間などには車の移動が集中します。時間に余裕を持って行動することをおすすめします。