引用:歌舞伎俳優名鑑

舞台、映画、テレビドラマなどでも活躍されている歌舞伎俳優の尾上菊之助さん。現在はテレビドラマ「下町ロケット」に出演されています。2012年にご結婚されていて、3人の子供さんがいます。

その尾上菊之助さんの3人目の子供さんにはダウン症なのでは?という噂があるようです。実際はどうなのでしょうか。3人の子供さんそれぞれ、ステキな名前とその名付けの由来についてのコメントも見つけたので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



第一子は男の子

尾上菊之助さんの第一子は、ご結婚された2012年にお生まれになっています。奥様の瓔子さんは、2月にご結婚されて、11月にご出産されています。このときの第一子のお子さんは男の子で、和史(かずふみ)くんというお名前です。長男のお名前は、菊之助さんの本名の「和康」から一字を取って名付けられたそうです。菊之助さんもご出産には立ち合われて、ビデオ撮影もしたそうですよ。

「世継ぎを産むことが梨園の妻の最大の仕事」などと言う方もいますが、ご結婚された年にご長男を出産されるというのは、ご家族の喜びもさぞ大きかったことでしょうね。和史くんは、2016年5月、2歳の時に初お目見えを果たしました。今年、2018年の3月には親子舞台初共演もされて話題になりました。

両祖父に人間国宝の歌舞伎俳優、父親が五代目尾上菊之助ですから、跡継ぎとしての期待もおのずと高まる和史くん。とてもかわいらしくてすでにファンも多いようです。今年節分には、豆まきに父親である菊之助さんと参加されて、かわいらしい姿で視線をあつめました。

和史くんが産まれた時の会見では、すでに2人目のお子さんについて考えているか質問をされていた菊之助さん。ご自身もお姉さんがいらっしゃることから、兄弟はいた方が心強いのでいたらいいと思っていることを話されています。家族は多い方がいいとのことで、二人目のお子さんものぞまれていたようです。

2012年の9月に菊之助さんのお姉さんの寺島しのぶさんも男の子をご出産されています。

七代目尾上菊五郎さんにとっては、寺島しのぶさんの長男の眞秀くんが初孫となるので、和史くんは2人目のお孫さんとなりますが、内孫としては初めてのお孫さんです。

菊之助さんの奥様瓔子さんのお父様、二代目中村吉右衛門さんにとっては初孫だったそうです。両家にたくさんの幸せを運んで、思い切りかわいがられているのでしょうね。

スポンサーリンク



第二子は女の子

そして、2015年7月14日に第二子が誕生されました。第二子は女の子でした。長女の名前は「知世(ともよ)」ちゃんと名付けられました。

「知世」という名前の由来は「広く世界を知って欲しい」からなのだそうです。菊之助さんのインスタグラムに、子供たちと一緒の写真が投稿されることがありますが、長男の和史くんば舞台に出演していることもあり公開されているのですが、娘さんの顔は加工されてわからなく編集してあります。でも、パパの顔の菊之助さんの表情もすてきですね。

スポンサーリンク



第三子は女の子 ダウン症なの?


知世ちゃんが産まれて2年、2017年9月4日には第三子となる女の子、次の「新(あらた)」ちゃんが産まれました。名前の由来は、「新しいことに物おじせず挑戦してほしい」からだそうです。想いのつまったすてきな名前ですね。

この第三子の新ちゃんがダウン症なのでは?との噂があるようなので調べてみました。が、全くそのような根拠は見つけることはありませんでした。

菊之助さんは、新ちゃんが2786グラムで産まれた時、母子ともに健康であることを報告されています。菊之助さんは、新ちゃんがどちらかといえば自分に似ているかもしれないという発言もされていて、本当に幸せいっぱいなことが伝わってきました。

スポンサーリンク



子供は3人 隠し子は?

歌舞伎界というと、昔から「女遊びは芸の肥やし」などと言われて、浮気も容認して家を守ることが奥さんの度量の大きさを表すというような風潮もありました。実際に、浮気、不倫など女性関係が派手で、隠し子がいる方も少なくない世界というイメージです。が、尾上菊之助さんには隠し子はいないようです



最近は、歌舞伎界といえども、不倫や女性関係が派手すぎるとイメージダウンでしか無いよいうように世論がかわってきている印象があります。「女遊びは芸の肥やし」として受け入れられていたのは、一昔前の話になったのかもしれません。

スポンサーリンク



男の子を期待される重圧


世襲制度のある世界では、跡継ぎとして男の子が産まれることが待ち望まれる傾向があります。それは、歌舞伎界に限ったことではありませんが、やはり、歌舞伎の名門の家系で出産を控えているとなると、男の子が産まれるのか?女の子が産まれるのか?といったことが気になる方は多いです。

菊之助さんと奥様の瓔子さんへの視線も例外ではなく、人間国宝の両祖父を持つ家系の世継ぎが誕生するのかという注目は相当なプレッシャーだったと思われます。

2013年に和史くんがおなかにいた頃、瓔子さんは突然早産の兆候が見られて、緊急入院したことがあったそうです。母親の精神状態も体調に影響するといわれる妊娠期ですから、男の子を元気に産まなくてはということへのプレッシャーからくる精神的負担から入院されたのではという心配の声もありました。

実際に、そのことが関係していたのかどうかはわかりませんが、第二子の知世ちゃんを妊娠されていた時には、臨月近くになるまで妊娠されていたことが世間に発表されることはありませんでした。



妊娠が発覚すると、そのたびに起こる「男の子か?」「女の子か?」騒動。それは、ご当人たちにとっては性別関係なく、ただ元気な我が子に会いたいというときには辛い事もあるかと思います。

そんな妊娠期の精神的な負担を軽減するために、周囲にあまり騒がれないようにとの配慮があって、発表を遅らせたのではないかといわれているようです。
三人のお子さんを無事出産されて、元気に過ごされているようでなによりです。

最後に

三人のお子さんを順調に2年ごとに授かって、とても幸せそうなご家庭ですね。奥様と三人のお子様に支えられて、菊之助さんのすばらしい演技がますますみがかれているのでしょうか。和史くん、とてもかわいらしくて、今年の初舞台以降、人気もどんどん上がっているようなので、これからのご活躍にも期待しています。