沖縄国際映画祭,2019,上映作品,出演者

2019年4月18日~21日まで、沖縄国際映画祭が開催されますね。2019年で11回目となる今回もたっぷり楽しめる内容になっているのではないでしょうか。

今回は沖縄国際映画祭2019の上映作品や出演者について紹介します。

スポンサーリンク




沖縄国際映画祭とは?

沖縄国際映画祭,2019,上映作品,出演者

沖縄国際映画祭とは、沖縄県で開催される映画の祭典イベントです。

開催期間中には、映画が上映される会場が数箇所用意される他にも、アートやスポーツ、ファッションなど、総合エンタテインメントの祭典となっているため、幅広い年齢層の方が楽しむことができるイベントとなっています。

2015年に「島ぜんぶでおーきな祭」と名称を変更していますが、沖縄国際映画祭は2009年から開催されている人気のイベントなんですよ。

祭典の運営をされているのは、株式会社よしもとラフ&ピースと言うだけあり、吉本興業に所属しているお笑い芸人も多くゲスト出演されています。

映画の祭典でもありますが、お笑いの好きな方にもぜひ足を運んでみたくなるようなイベントですよね。

スポンサーリンク




上映作品が豊富!

沖縄国際映画祭,2019,上映作品,出演者

沖縄国際映画祭の開催期間中は、沖縄県内に映画上映をする会場がいくつかあり、上映スケジュールを確認して、お目当ての作品を見に行くことができます。

作品のジャンルも様々なので、この機会にいつもとは違ったジャンルの映画に挑戦してみるのも楽しそうですね。

ジャンルごとに上映作品の一部を紹介します。

特別招待

特別招待のジャンルでは、昨年9月に亡くなられた樹木希林さんの最後に出演された映画「エリカ38」の他にも多くの作品が上映される予定です。

  • エリカ38

    エリカ38のあらすじを見ていたら、どこかで聞いたことある話だと思う方も多いのではないでしょうか。

    この映画は実際に起きた事件を題材に制作されています。

    日本でもかなり話題になった事件が題材となっているだけあり、世間の注目度は高そうな作品ですよね。

  • いちごの唄

    2019年の夏に全国ロードショーが予定されているこちらの作品は、友情と青春を描いた作品になっています。

    銀杏BOYZの楽曲が元となって小説となり、実写映画化されたということでこちらも注目度が高い作品になっているのではないでしょうか。

  • おいしい家族

    こちらは2019年秋頃ロードショー予定の作品になります。

    あらすじを見てみると、「亡くなった妻の服を着て暮らす父」という気になるワードが。

    父親役を演じるのは、真面目な役からシュールな役までオールマイティーにこなす板尾創路さん。

    新しい家族の形を描いた作品ですが、個人的に一番気になる作品です。

特別上映

特別上映は話題になった作品も多く、タイトルだけでも効いたことがあるような作品も多いのではないでしょうか。

時代劇からアニメ作品とジャンルも幅広く揃えられています。

  • 多十郎殉愛記

    4月12日に全国公開されるこちらの作品は、中島貞夫監督の20年ぶりの作品になります。

    高良健吾さんの殺陣も気になりますが、「新しいちゃんばら映画」とは一体どんな作品に仕上がっているのでしょうか。

  • 殿、利息でござる!

    阿部サダヲさんが主演のこちらの映画は2016年に公開された作品になります。

    阿部サダヲさんが出演される作品って、ほのぼのしていて楽しいですよね。

    こちらは無料で上映される作品なので、阿部サダヲさんに癒やされに行ってっみるのもいいですね。

  • 洗骨

    SNS上では、見てよかったと多くの方が投稿されている洗骨。

    テーマは重い作品になりますが、ガレッジセールのゴリさんが演出として携わり、上手く笑いも取り入れた作品になっているとのことでした。

    有料の上映作品になりますが、見て良かったと思える作品だと思いますよ。

  • 君の膵臓をたべたい

    アニメ作品も上映されます。

    「君の膵臓をたべたい」タイトルだけ見るとすごくパンチの効いた作品に見えますが、原作も映画もどちらも泣けるという声が多く見られました。

    私も気になっていた作品なので、機会があれば見てみたいです。

TV DIRECTOR’S MOVIE

こちらのジャンルは、吉本興業と各テレビ局がタッグを組んだ作品が上映されます。

出演される俳優陣も、作品の内容も気になるものばかりです。

上映作品は9作品あるので、どんな作品に仕上がっているのか楽しみですね。




いくつかジャンルを紹介しましたが、他には日本のコメディ・世界のコメディ桜坂映画大学制作映画沖縄ヒストリカルムービなど、まだまだ多くの作品が上映されますよ。

色んな作品を見て、お気に入りの作品を見付けたいですね。

スポンサーリンク




舞台挨拶には大物ゲストも登場!?

沖縄国際映画祭,2019,上映作品,出演者

沖縄国際映画祭では、多くの作品が上映されますが、出演者や監督が舞台挨拶に登場する作品もあります。

舞台挨拶以外にも、トークショーイベントステージでは吉本興業のお笑い芸人も多く出演されるので、今から待ち遠しいですね。

気になる舞台挨拶の一部日程を紹介します。

4月19日

ミハマ7プレックス

おいしい家族(11:30~)
松本穂香

板尾創路

ふくだももこ監督


ばあばは、だいじょうぶ(16:50~)
寺田心

ジャッキー・ウー監督

レイザーラモンRG

4月20日

ミハマ7プレックス

いちごの唄(15:00~)
古舘佑太郎

峯田和伸


エリカ38(17:50~)
浅田美代子

山崎静代(南海キャンディーズ)

日比遊一監督

奥山和由


シネマパレット

多十郎殉愛記(17:00~、19:30~)
高良健吾

中島貞夫監督

中孝介


4月21日

ミハマ7プレックス

洗骨(09:30~)
奥田瑛二

水崎綾女

山城智二

照屋年之(ガレッジセール・ゴリ)





舞台挨拶の日程を一部紹介しましたが、この他にも舞台挨拶がある作品はもちろん、トークショーが予定されている作品もあるので、気になる作品があればスケジュールチェックをしっかりとしておくと安心です。


スポンサーリンク




最後に

沖縄国際映画祭について紹介しましたが、いかがでしたか?

舞台挨拶でゲスト登場する方も多いので、気になる作品があればこの機会にぜひ足を運んでみたいイベントですね。

映画上映の他にも様々なイベントが開催されるので、気になるイベントやゲスト情報、開催会場の事前チェックはしっかりとして、沖縄国際映画祭をたっぷり楽しみましょう!

気になっていた作品はもちろん、お気に入りの作品に出会えると良いですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。