引用:セブンイレブンHPより

恵方巻が全国的な風習として広まったきっかけといわれているセブンイレブン
2019年も恵方巻や節分限定スイーツが発売予定です。
セブンイレブンの2019年の恵方巻や節分スイーツについて、メニュー予約方法受取り方法も詳しくご紹介します。

スポンサーリンク



恵方巻はセブンイレブンが始まり?


もとは大正時代の大阪ではじまったといわれている恵方巻の風習ですが、昔は関西地方でも知らない人が多いほどの知名度しかありませんでした。それが、現在のように日本全国の節分の風習として広がったのは、1998年にセブンイレブンが「恵方巻」と名前をつけて全国販売を開始したことがきっかけだったといわれています。

願掛けをしながら食べることで、幸せを呼ぶといわれるイベント制の高さも多くの人に受け入れられた理由のようです。

スポンサーリンク



2019年恵方巻メニュー

引用:セブンイレブンHPより

そんな日本の節分をかえるきっかけとなったセブンイレブンから、2019年も節分限定販売の恵方巻が発売されます。

全国販売(近畿地方は除く)の恵方巻

「福を呼ぶ 七品目の恵方巻ミニ」税込298円

近畿地方を除いた地域で全国販売される七品目の恵方巻です。商品のサイズは、長さが約8.5cmで幅は4.5cmということなので、普段からコンビニで売られている海苔巻きのサイズとほぼ同じ感じでしょうか。中身の具材は厚焼き玉子、おぼろ、かんぴょう煮、椎茸煮、きゅうり、穴子、酢蓮根の七品目です。


「福を呼ぶ 七品目の恵方巻(6巻)税込470円

商品のサイズは、長さが約13.5cmで幅が約4.5cmだそうです。上で紹介したミニよりも5cmほど長く、こちらはすでに6カットに切ってある商品です。中身の具材は厚焼き玉子、おぼろ、かんぴょう煮、椎茸煮、きゅうり、穴子、酢蓮根の七品目でミニと同じです。

近畿地方限定恵方巻

次に近畿地方限定で販売される恵方巻をご紹介します。全国販売される恵方巻との違いはというと、高野豆腐が入っているかどうかです。近畿地方では、家庭で作る太巻きはもちろん、スーパーなどで売られている太巻きなどにも必ずと言っていいほど煮付けた高野豆腐が入っています。ということで、近畿地方で販売される恵方巻は7品目の恵方巻に高野豆腐が加わった8品目の恵方巻です。


「福を呼ぶ 八品目の恵方巻ミニ」税込298円

商品のサイズは、長さが約8.5cmで幅は4.5cmと全国販売の7品目の恵方巻とサイズは同じくらいみたいです。中身の具材は厚焼き玉子、おぼろ、かんぴょう煮、椎茸煮、きゅうり、穴子、酢蓮根。高野豆腐の八品目です。


「福を呼ぶ 七品目の恵方巻(6巻)税込470円 

こちらも商品のサイズは、長さが約13.5cmで幅が約4.5cmと7品目バージョンと一緒です。こちらも上で紹介したミニよりも5cmほど長く、すでに6カットに切ってある商品です。中身の具材は厚焼き玉子、おぼろ、かんぴょう煮、椎茸煮、きゅうり、穴子、酢蓮根、高野豆腐の八品目です。

全国共通販売の恵方巻

こちらの2種類は近畿地方を含んだ全国で販売される恵方巻です。


「海老とツナのサラダ巻」税込390円

子ども受けも抜群そうなこちらの商品のサイズは、長さが約8.5cmで幅が約4.5cmです。中身の具材はエビマヨネーズとツナマヨネーズ、厚焼き玉子、カニ風味かまぼこ、きゅうりです。


「海の幸 恵方巻」税込598円

人気の海鮮具材が使われているこちらの商品のサイズは、長さが約8.5cmで幅が約4.5cmです。中身の具材はサーモントラウト、カニ、いくら、きゅうり、平伊達です。


これらの商品はすべて数量限定ということで数に限りがあります。購入をご検討の方はお早めに予約される方がいいと思います。

スポンサーリンク



節分スイーツ


恵方巻ではありませんが、節分モチーフの限定スイーツも販売されます。


「節分 チョコがけいちごもこ」税込162円人気のセブンイレブンスイーツ「もこ」の節分限定バージョンです。もっちりのもこがチョコがけクッキーでコーティングされていてざくっと&もちっと食感らしいです。おいしそう。パッケージもニコニコの鬼がかわいいです。


「節分 チョコの和もっち巻き」税込145円チョコチップ入りホイップがもっちりのココア生地でくるまれているスイーツ。パッケージは鬼の金棒です。


「節分 恵方巻ロール」税込170円切ってはあるものの巻ものということで、節分の定番スイーツになりつつあるロールケーキ。パッケージが鬼のかわいい節分限定バージョンです。


「節分 ミニ塩豆大福」税込221円ミニサイズの塩豆大福が3個セットになった商品です。鬼打ち豆とかけているのでしょうか。こちらは北海道以外の全国販売です。


「節分 ミニ黒豆大福」税込221円こちらは北海道のみで販売される黒豆大福です。ミニサイズの黒豆大福が3個セットになっています。

パッケージもかわいくて、節分の食卓がますます華やぎそうですね。他にもそば、うどん、いわしのつみれ汁などが節分メニューとして販売されます。

スポンサーリンク



予約はすでに始まっています


実は2019年の恵方巻の予約は1月4日にスタートしています。

セブンイレブンで買物をしたときにチラシを一緒に渡された方も多いのではないでしょうか。恵方巻などの節分商品の予約方法には、インターネットで予約する方法と店頭で予約する方法があります。


インターネットでの予約は「セブンイレブンのお届けサービス セブンミール」から行えます。

セブンミールでの予約を利用する際には、会員登録が必要なのでご注意ください。また、店舗によっては、インターネットでの予約注文に対応していないところもあるようなのでご確認ください。上で紹介した商品はすべてインターネット予約が可能な商品です。


店頭での予約の場合には、セブンイレブン店頭のレジにて店員さんに予約をしたいということを伝えると予約申込書がもらえます。それに記入し店員さんに渡すと予約手続きをしてもらえます。必ず「お客様控」を受け取ってくださいね。


予約の締め切り日は1月27日の日曜日です。予約締切り間近になってくると品切れになってしまう商品もあるかもしれません。購入を決めたらなるべく早く予約することをおすすめします。

予約商品の受取り方法


商品の受取り日は2月1日から2月3日の三日間となります。

インターネットでの予約の場合は店舗での受取りにするか、自宅へ届けてもらうかを選ぶことができます。


セブンミールでのインターネット予約で、店舗での受取りを選択した場合や店頭で予約した場合には、予約した商品お渡し予定日に、申し込みをしたセブンイレブンへ言って受取ることになります。

予約時に受け取った「お客様控」を店員さんに渡しましょう。

最後に

恵方巻や節分限定スイーツはインターネットと店頭での予約の二種類の予約方法がありました。

メニューも豊富ですが、数量限定のものもあるので、購入を決めたらなるべく早めの予約をしていおいたほうが良さそうです。

エリアによっては、自宅への宅配もしてもらえるのでとても便利ですね。どれもおいしそうで、早くも節分が楽しみになっちゃいました。