引用:SHARE EAT公式サイトより

元タレントの福田怜奈さんが超低糖質バームクーヘンの店舗をオープンしました。

ダイエット中でも安心の超低糖質バームクーヘンの店舗はどこなのでしょうか。

福田怜奈さんの超低糖質バームクーヘンは店舗販売以外にお取り寄せが可能なのか調べたところオンラインでお取り寄せできるようなので、価格や商品情報と一緒にご紹介します。

スポンサーリンク



福田怜奈さんの超低糖質バームクーヘン

十代の頃、読者モデルやタレントとして芸能活動をしていた福田怜奈さんが超低糖質バームクーヘンのスイーツブランド『SHARE EAT』の店舗をオープンしました。

SHARE EATは福田怜奈さんご本人が代表取締役を務めていらっしゃいます。

SHARE EATの低糖質バームクーヘンは、超低糖質スイーツを作るためにオリジナルで開発された粉が材料として使われています。

この特別なオリジナルミックスの粉を使うことで90%以上の糖質カットが実現されたスイーツなんです。

90%といわれてもイメージがわきにくいという方もいるかと思います。

SHARE EATの低糖質バームクーヘンがどれくらい低糖質なのかというと、なんと白米お茶碗1杯分150gの糖質とSHARE EATのバームクーヘン32個分の糖質量が同じくらいなのだそうです。

スポンサーリンク



SHARE EAT 店舗は

https://twitter.com/ShareEat_jp/status/1073063659209818112
現在SHARE EATのスイーツを店舗で直接購入することが出来るストアは東京都の銀座新宿の2店舗あります。

らぁ麺 レモン&フロマージュ GINZA


〒104-0061 東京都中央区銀座3-2-1 マロニエゲート銀座2 B2F 電話番号は03-6263-2107 営業時間は11:00~21:00

ベジスタンド


〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目30番地13 新宿マルイ本館B1F電話番号は03-6273-2687 営業時間は07:00〜21:00(日曜、祝日は07:00~20:30)

発売後すぐに反響が大きく、品切れしてしまったこともありましたが、その後再入荷しています。

いまとても話題となっているスイーツなので、また品切れすることもあるかもしれません。

公式Twitterでもこまめに情報が更新されているので、SNSや電話などで在庫の状況をチェックしてからストアへ行って見ると安心です。

スポンサーリンク



超低糖質バームクーヘン お取り寄せ方法


購入することが出来るのは店舗ではまだ東京に2店舗のみというSHARE EATですが、公式サイトにあるオンラインストアからはお取り寄せすることができます。

公式サイト(https://shareeat.jp/)にある商品のラインナップページから購入したい商品をカートに入れると購入手続きに進みます。

今後新商品も発売される予定なので、注目ですね。

SHARE EAT 商品ラインナップ

超低糖質バームクーヘン

引用:SHARE EAT公式サイトより

超低糖質バームクーヘンには3種類あります。

プレーン、竹炭、さくらの3つの味です。

価格は税抜き1個300円、3個入りのBOXが税込1080円です。

35gのバウムクーヘン1個の糖質は約1.7g(エリスリトールを除く)です。

オンラインでお取り寄せする場合には1個ずつでの販売は無く、それぞれの味3個セットで購入するか、プレーン3個と竹炭、さくらがそれぞれ1個ずつ入った5個入りのギフトアソートで購入することができます。

こちらは税込1836円です。同じ5個入りBOXのデザイン違いの商品である「5個入りギフトBOX「ありがとう」」も税込1836円です。

賞味期限は発送日から21日間です。

超低糖質フィナンシェ

引用:SHARE EAT公式サイトより

SHARE EATでは超低糖質フィナンシェも販売されています。

こちらの糖質は36gのフィナンシェ1個あたり約1g(エリスリトールを除く)と超低糖質バームクーヘンよりさらに低い糖質量です。

超低糖質フィナンシェも1個税抜き300円です。

現在販売されているフィナンシェはプレーンのみで、プレーン4個入りのBOXが税込1296円で販売されています。

賞味期限は発送日から21日間です。

スポンサーリンク



3月リリース予定新商品

引用:SHARE EAT公式サイトより

現在、超低糖質バウムクーヘンと超低糖質フィナンシェが好評販売中ですが、3月には超低糖質の新スイーツがリリース予定です。

石塚シェフが監修されたというパウンドケーキ「超低糖質フロマージュパウンド」です。こちらは税込3240円で販売される予定です。

超低糖質の秘密


オリジナルの粉を使うことで実現している超低糖質スイーツ。

いったい材料に何が使われているのか気になりますよね。

公式サイトではその原材料が細かく記載されています。

バームクーヘンの原材料は鶏卵、乳等を主要原料とする食品、エリスリトール加工品、ショートニング、アーモンドプードル、食用乳化油脂、植物性たん白、食物繊維、植物油脂、大豆粉、しょうゆ、卵白粉末、卵黄粉末、寒天、洋酒、食塩、加工デンプン、乳化剤、膨脹剤、糊料(増粘多糖類)、香料、甘味料(ラカンカ抽出物)、着色料(カロテノイド)、(原材料の一部に小麦、卵、乳成分、大豆を含む)だそうです。

フィナンシェの方の原材料は、卵白、バター、アーモンドパウダー、水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、ミックス粉(植物性タンパク、食物繊維(イヌリン)、植物油脂、全脂大豆粉、卵白粉末、卵黄粉末、食塩)、エリスリトール、食塩、加工澱粉、膨張剤、増粘多糖類、甘味料(ラカンカ抽出物)、香料(原材料の一部に小麦、卵、乳成分、大豆を含む)だそうです。

小麦粉を使わないことで超低糖質を実現していますが、グルテンは含まれているそうなので、小麦粉アレルギーの方でもOKというものではないようです。

また、製造工場内では小麦、そば、ごま、オレンジ、もも、りんご、ゼラチン、えび、落花生などのアレルギー成分を含む商品と共通の設備で製造されているようなので、食物アレルギーをお持ちの方はご注意ください

 

超低糖質スイーツ開発のきっかけ


15歳の頃から読者モデルやタレントとしてなどの活動をしていた福田怜奈さんは、成長期に摂食障害を患い、10年以上にわたって闘病していたそうです。

そして、克服した今でも合併症や後遺症が残っているのだそうです

薬の影響で今でも糖質が高い物を食べると気を失うこともあるそうで、試食の時にも何度も倒れたことがあるそうです。

20代の前半でタレント業から離れたあと、訪問介護士2級の資格を取得して介護の現場での勤務も経験した福田さんは、その介護の現場で、ある糖尿病のおばあさんと出会いました。

おやつの時間に、みんなと一緒にお菓子が食べられない寂しそうなおばあさんの姿を見て、超低糖質スイーツの研究の開発を熱心にはじめたそうです。

あたたかいエピソードがSHARE EATのはじまりなのですね。

福田怜奈さんの原動力


福田さんのお母さまはパンとケーキの先生をしていたそうで、福田さんは、自分が食べることができない状態なのにパンやケーキを教えるお母さまに八つ当たりでひどい言葉を言ってしまったことがあるそうです。

イライラから福田さんが「仕事を辞めて」とお母さんに言ったことで、本当にお母さんはお仕事を辞めてしまったそうで、そのことを後悔しているという福田さん。

今ではお母さんにアドバイスをもらうこともあるそうです。

いつかはお母さんと一緒に仕事を出来たらという気持ちが福田さんの原動力になっているのだそうです。

スポンサーリンク



最後に

ダイエットで注目の低糖質ですが、糖尿病など命のための食事制限で糖質を制限しなくてはいけない方もいます。

福田さんのように薬の副作用で糖質を制限しなくてはいけなかったり、糖尿病などの病気のために糖質を制限しなくてはいけない人も楽しめるスイーツが増えていくのはとても暖かい気持ちになります。

ダイエットなどで需要が増えている低糖質スイーツですが、SHARE EATはおいしさにもこだわっていて、パッケージもかわいいのでギフトにもおすすめです。