引用元:Instagram

谷まりあ(マリア)さんはファッション雑誌「ViVi」の専属モデルとして活躍し、バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」にも出演、活躍されています。

今回は英語力が高く、早稲田出身と言われているハーフモデル、谷まりあ(マリア)さんの出身高校についても調べてみました。

スポンサーリンク



谷まりあ(マリア)ってどんな人物?

引用元:Instagram

谷まりあさんは、ファッション雑誌「ViVi」で、専属モデルとして活躍されているハーフモデルです。

バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」でも、出川さんと海外ロケに参加されたりしているので、名前は知らなくてもテレビで観たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

生年月日は1995年7月28日で、2019年3月現在の年齢は23歳になります。

ハーフモデルということで、谷まりあさんの母親は日本人、父親はパキスタン人の家族で唯一のイスラム教徒だという情報がありました。

谷まりあさんには妹もいて、妹も谷まりあさんと同じく、顔立ちのはっきりとした可愛らしい方でした。

世界の果てまでイッテQでは、出川さんの海外ロケをサポートする「出川ガール」として2016年頃出演をし、SNSのフォロワー数が急増する一方で、アンチの存在も同時に急増されてしまったようですね。

アンチが急増してしまったきっかけは、世界の果てまでイッテQの海外ロケでの出川さんに対する谷まりあさんの言動を不快に思った方がいたようですね。

谷まりあさんもまだまだお若いので、これも一つの社会勉強になったのかもしれませんね。

スポンサーリンク



出身高校や大学はどこ?

引用元:Instagram

谷まりあさんですが、出身大学は早稲田大学になります。

猛勉強で早稲田に入学

現役での合格は逃してしまいましたが、浪人中は塾で朝9時から夜7時まで猛勉強をして、見事早稲田大学に合格することができました。

谷まりあさんは高校2年生のときに早稲田大学への憧れを抱いていたということですが、出身高校はどこなのでしょうか?

出身高校は?

谷まりあさんの出身高校は千葉県にある「専修大学松戸高校」とのことでした。

卒業アルバムの写真もネット上に出ているため、この情報は確かだと思われます。

専修大学松戸高校の偏差値は61~72と比較的高い学校になりますが、谷まりあさんは専修大学松戸高校の中でも、難関大学へ進学するために学力強化を重点としているE類型へ入学されています。

比較的偏差値の高い高校の進学クラスということで、谷まりあさんの学力はかなり高いことがわかりますね。

卒業アルバムの写真もとても可愛く、まさに才色兼備とはこのことだなと思わされます。

スポンサーリンク



英語力の高さも見逃せない!

引用元:Instagram

谷まりあさんは高学歴ということがわかりましたが、英語力もかなり高いと言われています。

ハーフモデルだから英語はうまいのではと思いがちですが、谷まりあさんは帰国子女ではないようです。

谷まりあさんは、2008年頃に放送されたNHKの教育番組「英語でしゃべらないとJr」に出演されています。

また、高校生の頃から洋楽に興味を持った谷まりあさんは、セレーナ・ゴメスが特に好きで、英語だけではなくファッションまで参考にしていたそうです。

お気に入りの曲を何度も聴いて英語を覚えていったのですね。

英語をリズムに合わせていくことで、谷まりあさんも楽しく覚えることができたのでしょうか。

好きこそものの上手なれという言葉があるように、好きだからこそ英語も上手くなっていったのかもしれませんね。

スポンサーリンク



最後に

ハーフモデル谷まりあさんについて紹介しましたが、いかがでしたか?

早稲田大学出身で高い英語力を持ちながらも、モデルとしても活躍できる美しさも持ち合わせる谷まりあさんは、まさに才色兼備と言えますね。

高い英語力を持つ谷まりあさんなので、今後は海外ロケのお仕事の場でも活躍が期待されそうです。