引用元:Instagram

空手界のきゃりーぱみゅぱみゅと言われている空手家の植草歩さんをご存知ですか?

空手をやっているとは想像ができないぐらいかわいい植草歩さんですが、太ももの筋肉がとてもすごいんです。

今回は、空手家の植草歩さんについて調べてみました。

スポンサーリンク



植草歩ってどんな人物

引用元:Instagram

植草歩さんは、日本空手松涛連盟に所属されている女子空手家になります。

生年月日は1992年7月25日で、2019年3月現在26歳になります。

出身は千葉県八街市で、身長は168cmと日本人女性にしては高めの身長になりますね。

笑顔が可愛らしい植草歩さんは「空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ」と言われていて、ショートヘアーの画像では、きゃりーぱみゅぱみゅさんに似ている画像も発見することができました。

そんな可愛らしい姿の植草歩さんですが、全日本空手道選手権大会の個人組手では2015年、2016年、2017年優勝と3連覇を果たす程の実力を持ち合わせています。

現在の所属は日本航空になっていて、2018年にはホリプロスポーツに入社されているので、メディアへの出演も今後多くなってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク



大学へは空手道特待で進学!

引用元:Instagram

植草歩さんが空手を始めたのは小学3年生で、9歳のときになります。

空手をはじめてわずか2年ほどで、全日本少年少女大会で3位を獲得をし、男子に混じって稽古をされていた植草歩さんは幼い頃から身体能力が高かったのですね。

中学時代は陸上部と空手を両立していた植草歩さんですが、高校は「スポーツの盛んな進学校」と言われている、柏日体高等学校へ進学されています。

柏日体高等学校はアスリートコースがあるぐらい、スポーツに力を入れている高校で、植草歩さんは高校3年の時に、全国高校総体女子個人組手3位を獲得、国体では優勝と立派な結果を残されています。

大学は帝京大学からスカウトがあり、空手特待で帝京大学へ進学しました。

植草歩さんは、大学を卒業したら空手を引退しようと思っていましたが、2020年の東京オリンピックで空手が正式種目になる可能性があることを知り、現役続行を決断されました。

東京オリンピックへの出場が決まった場合には「金メダルを取りたい」と意気込みを語っているので、今後の植草歩さんの活躍に目が離せませんね。

スポンサーリンク



私服姿は普通の女の子

引用元:Instagram

空手家としての活躍ぶりが素晴らしい植草歩さんですが、私服姿はおしゃれでとてもかわいらしいです。

私服姿を見たら、空手をしているとは思えないので、植草歩さんのSNSから少しだけ私服姿を紹介します。

スポーツをされているということだけあり、絞るところはしっかりと絞ってあり、体のラインがとても綺麗ですよね。

身長も高めなので、おしゃれを存分に楽しんでいるようにも思えます。

私服姿も植草歩さんの見せる笑顔もとても可愛らしく、周りにいる人達も思わず笑顔が溢れてきてしまいそうですね。

太ももの筋肉がすごい!

引用元:Instagram

私服姿が可愛らしい植草歩さんですが、下半身の筋肉がすごいと話題になっていたので、画像を探してまいりました。

正面から見るとあまりわかりませんが、横から見ると鍛え上げられた太ももの筋肉がはっきりと分かりますね。

私服姿は可愛らしい植草歩さんですが、おしゃれもトレーニングもどちらもしっかりされていました。

特に、下半身の筋肉がすごいので、パンツスタイルのときの植草歩さんのコーディネートのこだわりがあったら聞いてみたいですね。

スポンサーリンク



最後に

空手家、植草歩さんについて紹介しましたが、いかがでしたか?

空手はもちろん、おしゃれも全力で楽しんでいる植草歩さんはとても素敵な方だということがわかりましたね。

2020年のオリンピックはもちろん、植草歩さんの今後の活躍が楽しみです。