ミスター慶応候補で会った慶応大学生の22歳の渡辺陽太容疑者が横浜駅近く西区幸町の雑居ビルで、酩酊(めいてい)状態の女子大生を暴行した疑いで逮捕、いや『再』逮捕されたとニュースになり世間をざわつかせています。

ミスター慶応ファイナリスト渡辺陽太容疑者おの“準強制性交等”犯行現場となった雑居ビルが判明しました!

スポンサーリンク



犯行現場は横浜西区のどこ?

ミスター慶応候補が準強制性交容疑で逮捕なんて、本当に腹立たしいニュースです。

なんと、犯行現場が横浜市西区と聞いて、『横浜駅のどこ?』と気になった方は多いかと思います。

犯行現場として報道されている場所は通勤、通学で利用者の多い場所となっており、私もその通勤でこの道を通っている一人なのです。

横浜駅からほど近い、西口側の雑居ビルとは?

〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2丁目1−22 ナガオカビル このビルが有力です。

本日、日本テレビZIPでのニュース内で放送されていた場所はこのあたりになります。

上にあげた雑居ビルもしくは、そのビルの隣が漫画喫茶 マンボウになっており、そのどちらかです。

ZIPでは両方のビルの映像が流れていたかと思います。

そして雑居ビルの前で10月16日夕方、報道のカメラが数台がビルの中を撮影をしていたのでこちらのビルが有力かと思います。

このビル自体はオフィスが入っていいたりヨガスタジオが入っていたり、1階は開放的なカフェベローチェでテラス席があったり、といかがわしい雰囲気は全くありません。

しかし報道カメラはこのビルの中を撮影していたところを見ました。なのでこのビルの中が有力なのでしょうか?

このビルの2つほど先からは急にラブホテルが数件乱立する地域になっています。

そこを渡辺陽太容疑者は利用した?!のかとも推測できます。

居酒屋、飲食店がさほどある場所ではなく、一角がラブホテルが固まっているほかは、オフィスが立ち並ぶ地域なのです。横浜駅利用者の自転車置き場なども近くにあり、このあたりを利用する人は本当に多くなっています。

朝も夜も横浜駅を利用する通勤通学の人通りがかなり多く、近くには大きな予備校(河合塾)があったり、ハマボールイアスがあります。

スポンサーリンク



渡辺容疑者の出身高校は?

名前:   渡辺陽太(わたなべようた)
生年月日: 1996年1月27日
出身:   千葉県
年齢:   22歳(2018年10月17日現在)
身長:   182cm
血液型:  A型
学歴:   慶応大学経済学部

卒業した高校は昭和学院秀英高校で、海外留学の経験もあるそうです。留学先はニュージーランドで、学校はLynfield College(リンフィールド・カレッジ)に在籍していたとの情報もあります。

偏差値はなんと73!!頭いいんですね~
調べてみたところ全国の私立高校ランキングで4位とかなりの優秀校。

しかし、渡辺容疑者はこの高校を卒業していたわけではありません。

万引きをして高校を退学となり、ニュージーランドへの留学を選択したとの事です。

高校入学までは実力があったのかもしれませんが、その後の素行は悪く勉強熱心だったわけではないようですね。

学校はこちら
〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1丁目1−2

スポンサーリンク



ミスター慶応候補渡辺陽太の前科は

Twitter上での情報をあつめてみました。これらがすべて本当かどうかははっきりしませんが、今回の逮捕が『再逮捕』と報道があるので、この後どんどん明るみに出てくることでしょう。

まとめ

ミスター慶応候補の逮捕となり、慶応大学は今回かなり大学名を汚されましたね。このような事件が二度と起きないように、根底にある問題を解決してほしいものです。