引用:東京メガイルミネーションHPより

大井競馬場で、今年初開催されている東京メガイルミネーション。10月のグランドオープンから1ヶ月がたち、関東最大級のイルミネーションが話題となっています。

これからのクリスマスシーズンを前にますます盛り上がる事間違い無しの東京メガイルミネーションですが、チケットの入場料はいくらなのでしょうか。

また、前売りチケットなどはまだ購入できるのか、どこで購入できるのかなども調べてみました。

車で行く方は気になる駐車場情報についてもご紹介します。

スポンサーリンク



入場チケットについて


東京メガイルミネーションを鑑賞するには入場チケットが必要です。入場チケットは、当日券前売り券があります。
当日券の価格は、大人(18歳以上)は1800円で、小人(小学生、中学生、高校生)は1000円です。未就学児は保護者同伴につき入場が無料となっています。


10名以上での来場の場合に団体割引が適用されます。1人につき200円ずつ割引されて、大人1600円、小人800円となります。


また、障がい者等の割引もあります。割引が適用されるのは、障がい者手帳を発行されているご本人と、付き添いの方が1名です。大人は900円、小人は500円となるので、通常料金の半額まで割引を受けられます。しかし、割引を受けるには有人の券売窓口でチケットを購入する必要があります。チケット購入の際には、各種障害者手帳、療育手帳、被爆者手帳を提示する必要がありますので、ご注意ください。当日券の販売は原則的に開園の30分前より開始されます。

スポンサーリンク



前売りチケットはまだ購入できる?


イベントはスタートしていますが、会場で入場前に並ぶのを避けたい方や、誰かにプレゼントしたいと考えている方は前売りのチケットを購入したいですよね。

前売りチケットをまだ購入することができるのでしょうか。

答えは、できます。


東京メガイルミネーションの開催期間である、2019年3月31日までの間は前売りチケットの購入が可能なようです。ではどこで購入することができるのかご紹介したいと思います。

前売り券を購入する方法、まず1つめは、東京モノレールの駅で購入する方法です。

東京モノレールの「浜松町駅」「大井競馬場前駅」「羽田空港国際線ビル駅」「羽田空港第1ビル駅」では、東京メガイルミネーションの特別前売り券が販売されています。

この特別前売り券の販売期間は2018年10月7日から2019年3月31日までということなので、今回の東京メガイルミネーション開催予定期間の最終日までの間、購入が可能なようです。

つぎに、もう一つの方法は「チケットぴあ」で購入する方法です。

インターネットや電話での予約ができ、受け取りもセブンイレブンやファミリーマートなどで出来るので思い立ったときにすぐに購入出来て便利なチケットぴあですが、東京モノレールの駅で購入できる特別前売り券とはちょっと違うところもあるのでご紹介していきます。


まず、価格は団体割引価格と同じで、大人が1600円、小学生・中学生・高校生が対象となる小人が800円で販売されています。

チケットぴあで現在販売されている前売りチケットの利用有効期限は、今年中の最終開催日である12月28日までとなっているようです。2019年になってから行こうと思っている方は、また後日発売があるかもしれません。

利用有効期限をしっかり確認してから購入してくださいね。

11月2日現在、販売期間も2018年12月28日金曜日の20時までとなっています。

来年度のチケット分がこれから更新されてくるとは思うので、来年いく予定の方はご確認ください。


そして、チケットぴあでの購入の場合には、チケット代の他に、システム利用料や決済手数料、発券手数料などが必要になる場合があります。

そうなると、チケット料金はせっかく少し安いのですが、実際には当日券を買われる方が金額的にはお得ということも。手数料についても確認してからのご購入をおすすめします。

スポンサーリンク



ダイアモンドターン アネックス 利用権付セット

引用:東京メガイルミネーションHPより

「ダイアモンドターン」の店内から、ゆっくりとタイムトラベルゾーンのイルミネーションを見下ろしながらソフトドリンクや3種類のスープをフリードリンクで楽しめるお得なセットもあります。

こちらは、それぞれの利用料を支払うよりも200円お得な大人2800円、小人2000円となっています。

ダイアモンドターンの利用は90分制となっています。場内で購入したフードの持ち込みも可能で別料金でアルコールもあります。

スポンサーリンク



東京モノレールが東京メガイルミネーションとタイアップ

東京メガイルミネーションへの交通手段として利用する方も多いだろう東京モノレールが、タイアップイベントを行っています。

記念乗車券と入場券セットの販売

1つは記念乗車券と大井競馬場前駅への入場券のセットの販売です。

こちらは1500セット限定で2018年10月7日から販売されています。価格は700円でモノレール浜松町駅から大井競馬場前駅間の往復乗車券と大井競馬場前駅の入場券がセットになっています。

購入出来るのは東京モノレールの「モノレール浜松町駅」中央口の定期券売り場と「大井競馬場前駅窓口」となっています。

12月31日まで販売予定ですが、1500セットが売切れ次第販売は終了となるので、お求めになる方はお早めにどうぞ。
売切れてしまった場合には東京モノレールのホームページに表示されるようなので、チェックしてからお出かけになることをおすすめします。

「モノレールILLUMI号」の運行

東京モノレールの10000形車両1編成にLED電飾を施した「モノレールILLUMI号」が運行されています運行期間は2018年10月7日から12月31日までです。

「モノレールILLUMI号」は東京メガイルミネーション開催日に合わせて点灯します。点灯時間は17時から23時です。運行時刻予定表も東京モノレールのホームページで確認することが出来ます。

スポンサーリンク



大規模駐車場もあります


車で行かれる予定のかたは、大井競馬場には駐車場もありますよ。

かなり大規模な駐車場で第1駐車場には1800台が収容できます。

200台以上とめることができる第二駐車場と400台以上とめることができる第三駐車場も近くにありますし、他にも周辺にはいくつかの駐車場があります。

いまのところ満車で停めることが出来なかったという情報は出ていないようです。これからの盛り上がり方によっては周辺の道路などの混雑などには注意が必要かもしれません。


駐車料金は当日1回の駐車で定額で普通車で1000円、大型車で5000円です。原則として開園の15分前から閉園30分後までの利用の場合となっています。

スポンサーリンク




最後に

事前にチケットを購入してから東京メガイルミネーションへ出かけたいという方も、まだ前売りチケットの販売は続いているので、安心してご購入ください。

大井競馬場は駐車場もかなり大きな規模で多くの台数を停めるスペースがあるようです。

3ナンバーや1BOXなどへの制限も無いようなので、大きな車に乗っていらっしゃる方でも安心ですね。