秋といえば紅葉」ということで、紅葉を見に行く方は多いですよね。今回は愛知県名古屋市の紅葉おすすめ情報穴場スポットについて調べてみました。2018年の紅葉の見頃も合わせて紹介します。

スポンサーリンク



東山動植物園

引用元:Twitter

こちらは紅葉の人気スポットになりますが、お子さん連れで楽しむなら一番のおすすめスポットになります。

東山動植物園には、植物園ゾーン、動物園ゾーン、遊園地ゾーンと気分によって楽しめる場所がいくつかあるので、あまり紅葉に興味のないお子さんでも一緒に行きやすい場所になります。

植物園内の庭園ゾーンには、イロハモミジやハウチワカエデなど紅葉を楽しむことができる植物は約60種類と豊富です。ライトアップもされるので、家族だけではなく、紅葉デートにもおすすめですよ。

東山動植物園の紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬になります。見頃の時期は紅葉のアーチが出来上がるとのことなので、色鮮やかに染まる道を歩くだけでもウキウキしてしまいますね。

東山動植物園には「東山公園駅」を利用する方が多いと思いますが、植物園のみ楽しみたい場合は「星ヶ丘駅」を利用した方が便利ですよ。

https://twitter.com/ryuji_camera/status/939141093999853568

みなさんとても綺麗な紅葉を楽しまれていますね。

白鳥庭園

こちらも名古屋市内では紅葉の名所スポットとなっていて、毎年多くの方が紅葉を楽しみにやってきます。

毎年11月中に1日だけ白鳥庭園が無料で開放されるので、混雑は必須ですが、入園料無料の日に足を運んでみるのもいいですね。白鳥庭園のホームページを確認してみましたが、昨年2017年は無料開放の日は11月26日(日)でした。

そして、白鳥庭園は東海地方最大級の日本庭園ということで、日本庭園が好きな方はぜひ紅葉に彩られた日本庭園を満喫しに行ってみてください。

交通アクセスですが、駐車場は有料で、人気の紅葉の季節はかなりの混雑が予想されるため、公共交通機関を利用することをおすすめします。

地下鉄では名城線神宮西駅」が最寄り駅になり、4番出口から徒歩10分ほどで到着します。また、市バス「白鳥橋」より徒歩3分ほどなので、バスの利用も検討してみてくださいね。

入場料は、大人300円名古屋市在住の65歳以上の高齢者100円中学生以下は無料となり、普通自動車の駐車料金は300円です。こちらもリーズナブルに紅葉を楽しむことができますね。

とても幻想的な風景に、思わず見入ってしまいます。

気になる2018年の見頃ですが、毎年11月下旬~12月上旬にかけて、紅葉のライトアップをするイベントが行われていたので、今年も例年と同様11月下旬~12月上旬になるのではないかと思われます。

このツイートでは人気スポットの白鳥庭園も穴場との情報がありますね。

愛知県で有名な紅葉の名所は名古屋市外に多いので、名古屋市内の紅葉スポットは全体的に穴場なのでしょうか?

鶴舞公園

桜の季節のお花見スポットで人気の鶴舞公園ですが、実は紅葉の穴場的スポットとしても楽しむことができるんですよ。

私も鶴舞公園は桜のイメージが強かったので、紅葉も楽しめるということを知りませんでした。意外と知らない方は多いのではないでしょうか。

園内のほとんどが国の文化財に登録されている歴史ある公園ということで、歴史が好きな方にはおすすめの紅葉スポットですね。

イチョウやもみじはもちろん、園内には様々な種類の紅葉が楽しめるということなので、お散歩がてら足を運んでみるのも良さそうです。

鶴舞公園はポケモンGOの聖地としても有名にもなりましたよね。

こちらも2018年の紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬になると思われます。

交通アクセスは、地下鉄鶴舞線鶴舞駅」を下車し、4番出口を出ると鶴舞公園の敷地内に到着しますよ。

小幡緑地

こちらは緑地公園内の様々なところに紅葉で彩られた景色を楽しむことができ、自分だけのお気に入り穴場スポットを散策することができます。

入園料も発生しないので、無料で紅葉を楽しみたい方におすすめです。お子さんとピクニック感覚で遊びに行くことができるのも公園の良いところですよね。

こちらの見頃はく11月中旬~12月上旬になると思われます。

交通アクセスはゆとりーとライン小幡緑地駅」が最寄り駅になります。お子さん連れは遊具の多い本園西園がおすすめですよ。駐車場もあるので、車で行くことも可能です。

このツイートの情報だと、駐車場周りはぜひ足を運んでみたいですね。

https://twitter.com/corozo777/status/799479331538038784

自分だけのお気に入りの場所を探すのがとても楽しそうです。

庄内緑地公園

こちらも広大な敷地面積の緑地公園で、公園内の様々な場所で紅葉を楽しむことができます。お子さん連れでピクニック気分で遊びに行くことができますね。

生きた化石とも言われているメタセコイアも見ることができますよ。

交通アクセスも、地下鉄鶴舞線庄内緑地公園駅」の2番出口を出たすぐ南にあるので、公共交通機関を利用していくことも可能です。

駐車場は有料になりますが、643台収容可能なので、駐車料金が気にならない方は車を利用するのもいいかと思います。

ボート池バラ園でも紅葉が楽しめるので、お気に入りの穴場スポットを探してみてください。芝生広場にある大きなケヤキが穴場的なスポットとの情報があったので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

こちらも紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬になります。

あまり庄内緑地の紅葉の情報を見つけることができませんでしたが、情報が少ない分、紅葉の穴場スポットとしてこれから開拓していきたい方におすすめの場所かもしれませんね。

家族や友達、恋人とのデートなどで自分たちだけのお気に入りスポットを探してみてください。人が少ない分、思う存分写真撮影ができるかもしれませんよ。

最後に

愛知県名古屋市の紅葉情報を紹介しましたが、いかがでしたか?

同じ名古屋市内での紅葉スポットなので、見頃は11月下旬~12月上旬のところばかりでしたね。ライトアップなどを楽しむ場合は防寒対策もしっかり忘れないようにしてください。

気になる場所があったら、ぜひ家族で足を運んでみてください。色鮮やかな紅葉と一緒に沢山の写真を撮影して素敵な思い出になるといいですね。

最後までお読みくださりありがとうございました。