2016年から横浜の赤レンガ倉庫イベント広場で開催されているパンフェス「パンのフェス in 横浜赤レンガ」。2018年の秋の開催日程が発表されました。日本最大級のパンイベントとして、地元神奈川の人気店だけではなく、各地のおすすめ名店が集結するパンフェスです。2018年秋の開催では、どのようなおすすめパンに出会えるでしょうか。詳細を調べてみました。

スポンサーリンク



パンのフェス2018秋の日程

5回目を迎えるパンのフェス「パンのフェス2018秋 in 横浜赤レンガ」開催日が発表されました。開催日は9月15日土曜日、9月16日日曜日、9月17日月曜日(祝日)の三日間です。

あわせて読みたい



雨天決行で、過去には台風の影響で開催が危ぶまれるなか、強風や雨の中でも予定通り開催されたことも!
会場は横浜赤レンガ倉庫イベント広場です。
時間は11時から19時までで、最終日の17日のみ17時で終了の予定です。

さまざまなパン屋さんが出店され、パンを購入することができる「パン屋さんエリア」と、企業のブースが並ぶ「イベントエリア」に分かれていて、基本的には入場無料です。


パン屋さんエリアのみ、有料の先行入場チケットが発売されます。過去のイベントでは300円や400円で発売されました。

参加されるパン屋さんは、それぞれパンの在庫が無くなり次第閉店となるので、お目当てのパン屋さんがある方は、この有料の先行入場チケットを購入して、なるべく早い時間の入場をおすすめします。小学生以下は無料です。先行入場でも、店舗によっては完売や閉店している場合もあるそうです。

スポンサーリンク



激混み?売切れ続出?でも満足度が高い!

全国的にもパンフェスイベントが年々増えているようなのですが、この横浜赤レンガ倉庫でのパンのフェスも、毎回とても多くの方が来場されます。


昨年からは年2回開催されていますが、リピーターも多く、会場へ入場するためにも多くの方が行列を作る人気イベントです。過去の開催についての感想を見ていると、行列に驚いてあきらめてしまう方もいるようです。

でも、長蛇の列のわりには進みが意外と早い!という意見も結構見かけます。


会場に入るために並んで、パンの購入にも並んで・・・と思うと気が重くなりますが、パンの購入に長く並ばなくてはいけないのは、一部の超人気店舗に限られているようです。数多くのパン屋さんが出店されていますので、一部の行列店舗を外してまわれば、買いすぎ注意なほど、あちこちのパンを購入することも出来るようですよ。

https://twitter.com/kan_miyazawa/status/970232938540367872


5回目を迎える「パンのフェス」なので、少しは混雑対策など変化してきているのかな?と期待したいところではありますが、今回のイベントは、敬老の日の月曜日を含んだ、3連休での開催です。


少しでも混雑を避けたい方は、先行入場チケットを購入して先行入場することは必須です!そして、なるべく早い時間に入場しましょう。どうしてもというお目当てのパンでなければ、行列になっている超人気店は思い切って避けるのも、楽しむためのポイントといえるかもしれません。


https://twitter.com/melonpan_mae/status/837517049064611840

スポンサーリンク



過去のパンフェス おすすめパン屋さん

2018年秋のパンのフェス出店店舗についてはまだ発表されていません。発表され次第、また追記していきたいとは思うのですが、まずは、過去の開催での人気店舗について少しご紹介したいと思います。

すでに全国区で有名なパン屋さんといえば「ペニーレイン」
さまざまなメディアでも取り上げられ、あちこちのパンフェスにも出店定番有名パンだけど、やっぱりおいしくって大人気




西葛西の人気100円パン「焼きたてパン工房 ゆうは」
豊富な種類と100円というその値段で地元でも愛されているパン屋さんです。パンのフェスにも初回から参加されているようで、カラフルで、ユニークな味もあるメロンパンが人気なようです。

インスタ映え!間違い無しで、今回も出店されるなら注目されること間違い無しです。前回は会場限定で、7種類のフェス限定メロンパンがそれぞれ200円で販売されました。
https://twitter.com/chocomintbanzai/status/967399863519387648

過去のパンフェス イベントエリア

毎回イベントエリアでは、さまざまな企業が出店されています。今までの開催では、どのようなイベントがあったのか調べてみました。


パナソニックのブースでは最新ホームベーカリーで作ったパンの試食やコーヒーメーカーで煎れたコーヒーの試飲2016年には特設ステージで、EXILE TETSUYAさんのトークショーもあったようです。

TETSUYAさんはコーヒー好きで、コーヒーマイスターの資格も取得されているそうで、TETSUYAさん監修のブレンドコーヒーを飲むこともできたそうです。


女性チャンネル♪「LaLaTV」のブースでは無料メルマガ登録でメロンパンがプレゼントでもらえたり、
IIJmioのブースでは、限定パンのプレゼント


グルメパスのブースでは有料会員にはパンのプレゼント


などなど、他にも

  • ネスカフェ
  • 日産
  • コッペパンブース
  • 明治スプレッタブル
  • 大塚製薬
  • アクアクララ

などなどさまざまなブースが参加されていたようです。パンで満足したあとも、いろいろまわって遊べそうですね。今回は、どの企業のブースが、どのような企画で登場するのか楽しみですね。


食べられるパンだけじゃなくって、パン好きにはたまらないパン雑貨の販売


今回も登場するでしょうか 食べられなくてもおいしそう!かわいい!

スポンサーリンク



ここでしか食べられない!スペシャルパンも

過去の開催では、パンのフェスの会場で、限定で販売されるというスペシャルパンの販売などもありました。

スポンサーリンク



「パンのフェスin横浜赤レンガ」の歴史・・・

今回が第五回ということで、今までの開催を少し振り返ってみたいと思います。

2015年のクリスマスイブに開催決定が発表されました。なんだかロマンチック。そして、2016年春に初開催!初回から日本最大級のパンのフェスとしてメディアでも話題に。


第一回 2016年3月11日から13日 初日から売切れる店舗も。12日には横浜マラソンが開催されたこともあり、すごい人だったとか。
第二回 2017年3月3日から5日


第三回 2017年9月16日から18日 
台風の影響で中止が心配される中、雨、強風の日にも無事開催されたようです。


第四回 2018年3月2日から3月4日


第五回 2018年9月15日から17日

最後に

今までのイベントで約50万人が参加したそうで、2017年秋の開催時には、12万人以上の来場者数があったとか!よくメディアでも取り上げられているので、知名度も上がってますます混雑しそうですが、リピーターも多い満足度の高いイベントです。

自分なりの楽しみ方を見つけて満喫したいですね!3日間全日程に出店するパン屋さんも、限られた日だけに出店するというパン屋さんもあります。出かける前に一度調べてから出かけられることをオススメします。