あっという間に2018年も忘年会シーズンですね。忘年会が終わると次は2019年の新年会ですよね!

今回は、なるべく簡単に準備できて、周りにも参加してもらって盛り上がれそうな余興ネタを中心にご紹介したいと思います。2018年を盛り上げてくれたネタで2019年の新年も楽しくスタートしたいですね。

2019年もがんばろう!良い年にしよう!と集まるのは楽しい時間ですが、幹事などになると余興ネタを決めるのにも頭を悩ます方も多いかと思います。

とっておきのネタを紹介します~

スポンサーリンク



みんなで楽しむダンスネタ

DA PUMP U.S.A.




YOU TUBEの公式アカウントで公開された、MVの再生回数が1億2千万回をこえて大ブームとなったDA PUMPのU.S.A.。DA PUMPのISSAさんの再ブレイクに熱くなったかたも多いのではないでしょうか。

U.S.Aのヒットと共に「ダサかっこいい」という言葉も話題になりましたし、楽しい振り付けで老若男女がマネして踊る姿を見かけた「いいねダンス」。2018年の運動会の採用率もかなり高かったみたいです。とりあえず親指をたてた拳を挙げてふっていれば一緒に踊れている気分で楽しいですよね。


日本ではU.S.A.のいいねダンスとして一気に有名になった手を前後に振り足を蹴り出す振り付け。もともとは世界的に流行していたシュートダンスとよばれるダンスです。マネしやすい上に一体感も生まれる楽しいダンスは2019年の新年会でも盛り上がること間違いなしです。



ダサかっこいいダンスと歌詞のおかげで笑いもとれますし、参加者も一緒に楽しめるダンスなので、忘年会で一度披露されていたとしても、逆にみんなますます一緒に踊れるようになっていると思うので、楽しく過ごせると思います。ということで、忘年会の余興ネタとのカブリも安心

衣装はカラフルなダルダルカジュアルで決めれば雰囲気も高まります。実はこの曲は1992年にイタリアでリリースされた曲のカバーです。この原曲とDA PUMPのU.S.A.では絶妙に違いがあり、正直笑い無しでかっこいいです。両方の音源を用意してちょっと違った楽しみ方をしてみるのも良いかもしれません。


女の子たちでこんなにかっこよく披露することも。新鮮で盛り上がりそうですね。

 

ダンシング・ヒーロー


2018年もまだまだ盛り上がっていたこの曲。すっかり若い世代にも知られているので、老若男女に人気の曲となりましたよね。とくにこの曲をネタにするとバブル期世代のウケが抜群に良いので、バブル期を知っている部長、課長クラスも巻き込んで楽しみたいときには特におすすめです。

ステップは無理でも、セーターを肩がけしたり、大きい受話器などの小道具を用意しておけば一緒に楽しめそうです。



小道具を用意するのを忘れてしまっても、靴下を脱いでもらって、革靴を履いてもらって「石田純一かっ!」と突っ込んでおきましょう。披露する方はキレッキレのダンスが盛り上げるコツです。ぜひステップはキレキレで。

スポンサーリンク



2018年ブレイク 人気芸人ネタ

オリコンがブレイク芸人ランキングというのを発表しているのですが、2018年上半期のブレイク芸人ランキングは、野生爆弾くっきー、ひょっこりはん、みやぞん(ANZEN漫才)、ガンバレルーヤ、ゆりやんレトリィバァがベスト5にランクインしました。そんなブレイクランキングをふまえて、余興ネタで盛り上がりそうなものをご紹介します。

ひょっこりはん


練習いらずで応用もしやすい最も簡単にチャレンジできるのがこの「ひょっこりはん」ネタです。衣装もタンクトップに赤い蝶ネクタイ、黒縁めがねがあればそれらしくなりますし、マッシュルームカットのヘアや青タイツも再現したい!という方には衣装セットも販売されています。



とりあえず衣装がそろってしまえば、BGMは携帯からでも鼻歌でも何かのかげから「ひょっこりはん」と顔を出せばOKです。

赤と白の衣装の色合いが、新年会でみるだけで、なんだかおめでたさを感じさせてくれます。

誰でもマネしやすいので、マッシュルームヘアのカツラとメガネだけパスして他の方にも参加してもらいやすいネタでもあります。ネタに巻き込みたい人がいるけど、カツラをかぶせるのはちょっと・・・という時には自分が、その方の陰からひょっこりはんしてみるのもいいですよね。

スポンサーリンク



みやぞん


みやぞんさんは即興歌ネタが有名ですが、2018年は24時間テレビでトライアスロンにも挑戦して、ますます人気者になりましたよね。たくさんのバラエティで見かけていても、やっぱり良い人感がすごくて好感度が全く下がることはない珍しい芸人さんですよね。



みやぞんさんみたいに即興で歌ネタ!というのはなかなか難しいかもしれないので、事前に誰をどんな風にいじってみるかくらいは考えておいた方が良いかもしれません。

お酒の席とは言え、みんなが楽しめるネタで盛り上げて終わりたいですよね。自信が無い方は、みやぞんさんCDも発売していますので、そちらをマネしてもいいと思います。

ビジュアルはオールバックにしておもちゃのギターでも持っておくと伝わりやすいかと思います。

野性爆弾 くっきー


これは、集まる方たちによって好みがわかれそうなネタではありますが、2018年とっても話題になったくっきーさんの白塗りものまね。もう似てる似てないの問題ではない白塗りものまね。やる側は強いメンタルでいきましょう。

塗って書いたら誰のものまねなのか当ててもらいましょう。あたらないときには名乗りましょう。



こちらは以外と準備しておかなくてはいけない物が多いです。ドーランなどのメイク道具やウィッグなども必要です。ものまねしたい人によってかわってきますし、メイクしなくてはいけないので事前の準備が少し必要になりますね。ただ、いろいろなバリエーションで楽しむことが出来ると思います。

スポンサーリンク



最後に

新年のスタートなので、みんなで楽しんで一体感を感じることができるものも良いかなということでダンスネタ2つと、2018年ブレイク芸人さんたちの鉄板ネタ3つをご紹介しました。会社の仲間、サークル仲間、PTA仲間、友人、親戚、主婦仲間などなどいろいろなコミュニティでの新年会があると思います。メンバーの好みを考えながらみんなで楽しめるネタが見つかるといいですね。