これから年末年始にかけて、クリスマスを始め、生クリームを使って料理することが増えるシーズンですよね。

どうしても、生クリームを使いたいと思って買いはしたものの分量ぴったりではなく、余ってしまうことありませんか。そんな時は生クリームを冷凍してしまいましょう!実は、生クリームは冷凍保存することができるんです。

でも、せっかく冷凍しても、解凍も上手くやらないと使えなくなったら意味が無いですよね。

今回は、正しい生クリームの冷凍方法、解凍方法について調べました。再冷凍することも可能なのかについても調べたので一緒にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク



生クリームを冷凍する

生クリームのまま冷凍する

冷凍、解凍後に、生クリームのまま調理に使用する予定の方は、そのままフリーザーバッグなどに入れて冷凍しましょう。

薄く広げた形で冷凍すれば使いたい量だけパキパキと割って利用することもできますし、50ccずつ、100ccずつなどと先に計った量をわけて冷凍しても、次回解凍後に使う時にとても便利です。



冷凍保存後に小分けで使用したい場合は、シリコン製の製氷皿などに入れて冷凍しても取り出すのが便利です。
ただし、解凍後にホイップで使いたい方は注意が必要です。冷凍、解凍後にはホイップすることが出来なくなる可能性があります。

スポンサーリンク



ホイップで使いたいなら冷凍前に


実は生クリームを、解凍後にホイップして使いたいとお考えの場合には、冷凍する前にホイップクリームにしてしまいましょう。

プリンやゼリー、フルーツなどのデザートプレートをちょこっと生クリームで飾れたら華やかになるしおいしいですよね。でも、家でそれだけのために少量のホイップクリームを作るのはなかなか手間がかかります。


でも、ホイップクリームにしてから、ラップなどの上に解凍後使う時の形に絞って冷凍すれば、そのまま取り出して使う事が出来ます。
解凍後に一度にたくさんのホイップクリームを使う予定の場合には、密封できるタッパー容器などに入れて冷凍してしまうのも手軽でおすすめです。

ホイップせずに生クリームのまま冷凍すると、冷凍によってクリーム中の脂肪球膜が壊れてしまうこともあり、脂肪分と水分が分離してホイップできなくなる可能性もあるので、解凍後もホイップで使いたい場合にはぜひ先にホイップしてから冷凍することをおすすめします。




生クリームは他の食材からにおいうつりしやすいという問題もあります。ラップに包んだ後にフリーザーバッグに入れるなど、しっかりガードして保存することをオススメします。

スポンサーリンク



生クリームを解凍する方法


冷凍保存出来ることは知っていても、解凍に失敗して結局使えなかったという方も結構多いみたいです。では、どのように解凍すればまたおいしく使う事が出来るのでしょうか。生クリームをダメにしない正しい解凍方法をご紹介します。

生クリームのまま冷凍した場合

冷凍した生クリームを調理にしようする場合、特別解凍する必要はありません。必要な分量を取り出し、冷凍されたままスープやシチューなどに使用することが出来ます。


もし、どうしても液体にしてから使用したいという場合には、前もって冷蔵庫にうつしておいて解凍してください。
常温で解凍すると、溶けすぎて品質の悪化の原因になりますのでお気をつけください。

ホイップクリームで冷凍した場合


ホイップしてある生クリームを解凍する場合には、冷蔵庫の中で適度なかたさまで解凍しましょう。どれくらいの大きさに絞って冷凍したのかでも解凍時間が変わってきますが、2時間から3時間くらいで、ちょうど良い溶け具合になると思います。


ホイップクリームで冷凍した場合にも、常温での解凍は溶けすぎてしまう可能性があるので、必ず冷蔵庫で解凍してくださいね。また、ホイップクリームは冷凍されたままで、アイスクリーム感覚で食べるのもおいしいのでおすすめです。

スポンサーリンク



保存期間は


生クリームのままでも、ホイップクリームの状態でも、冷凍での保存期間は2週間から3週間くらいです。あまり長く保存しておくとにおいうつりしてしまう可能性も高くなるので、さっと使い切ってしまうことをおすすめします。
また、冷凍前にも開封して時間がたったものなどは冷凍しても鮮度がもどるわけではないので、新鮮なうちに冷凍してしまうことをおすすめします。

冷凍ホイップクリームの解凍方法


冷凍された状態で購入する冷凍ホイップクリームの場合はどのように扱えば良いのでしょうか。
まず、購入してまだ使わない場合にはそのまま冷凍庫へ入れましょう。解凍する場合には、必ず冷蔵庫で解凍します。常温で解凍すると品質の悪化の原因になるのでご注意ください。

冷凍ホイップクリーム再冷凍はできる?

基本的に冷凍されていたものを一度解凍して、また再冷凍するということは変質の原因になりますのでおすすめできません。冷蔵庫で解凍後、使い切れなかった場合には冷蔵庫保存で短期間で使い切ってしまう方が良いでしょう。

それでもどうしても使い切れないので再冷凍をするという方は、再冷凍も出来ることは出来ます。ただ、食感や風味などは格段に落ちてしまうことを考えておいた方が良いです。

もし、それでも冷凍ホイップクリームの再冷凍をという方は、再冷凍後に利用するときには、ホイップクリームとしてそのまま使うのでは無く、調理に使われてはいかがでしょうか。

生クリームとして加熱したり、他の材料と混ざり合うと食感なども気にならなくなると思います。

ただ、生クリームは乳製品ですし、もともとそれほど賞味期限が長い商品ではありません。冷凍とはいえなるべく早く消費されることをおすすめします。特に再冷凍ともなると、安全に安心に食すにはあまり長く保存するのはおすすめできません。

ホイップすると賞味期限が延びる?


スーパーなどで売られている生クリームと、ホイップクリーム。賞味期限が違うのをご存じですか?生クリームは10日ほどなのに、すでにホイップされて売られているホイップクリームは1ヶ月ほど長持ちするものもあります。ホイップすると賞味期限が延びるということなのでしょうか?


この賞味期限の差がうまれる理由は、一般的に添加物の有無の違いです。生クリームの方は添加物が入っていないために賞味期限は身近く、ホイップクリームとして売られている商品にはあらかじめ砂糖が入っています。その他にも安定剤や香料などが使われているものもあります。


また、ホイップクリームはいろいろな形状で売られていたりするので、容器などの違いもあるかもしれません。このように、添加物の有無や容器の違いなどから、生クリームで売られている商品と、ホイップクリームになって売られている商品には賞味期限の差があると考えられます。

スポンサーリンク



最後に

牛乳とは違い、動物性の生クリームなどはお値段も結構するので、無駄にせず使い切りたいですよね。これから生クリームを購入することも増えるシーズンですが、上手にあまらせないように使い切りたいです。

コーヒーやデザートにちょっとホイップクリームがのっているだけでなんだか贅沢な気分になれますよね。自分一人のためにわざわざホイップクリームは・・・という時もありますが、冷凍保存を上手に使って、最後までおいしく楽しみたいですね。