「さつまいも農カフェきらら」オーナー、新谷梨恵子さんが次回10月23日放送の「マツコの知らない世界」に登場します。「焼きいもソフトクリームをマツコさんに食べてもらいたい」と言い続けてきたという新谷梨恵子さん。そんな焼きいもソフトとはどのようなソフトクリームなのでしょうか。新谷梨恵子さんが経営されている店舗は新潟にあるのですが、お取り寄せなどで他の地域でも食べることはできるのでしょうか。焼きいもソフトを購入できる店舗についても詳しく調べてみたので、ご紹介します。

スポンサーリンク



新谷梨恵子さんの焼きいもソフトとは


新谷さんの焼きいもソフトとは、焼きいもそのものの上に、ソフトクリームがのっているソフトクリームです。一般的にコーンであるはずの土台部分が、しっとりほかほかのサツマイモの焼きいもです。




焼きいもソフトというと、ソフトクリーム部分にサツマイモが練り込まれているようなイメージありませんか?わたしは、そんな焼きいも味のソフトクリームというものをイメージしました。でも、新谷梨恵子さんの焼きいもソフトは暖かい焼きいもの上に冷たいアイスというビジュアル的にもかなりインパクトのあるソフトクリームです。


焼きいもの上にのっているソフトクリームにもこだわられていて、ガンジーソフトが使われています。ガンジーソフトというのは、ガンジー牛からとったガンジーミルクを使って作られたソフトクリームです。ガンジーミルクは、ホルスタイン牛からとれる牛乳と比べて、搾乳量がだいぶ少ないのですが、脂質・たんぱく質・灰分などの成分が豊富で、乳質成分のバランスに優れているといわれています。欧米ではゴールデンミルクと呼ばれることもあるそうです。


「きららの焼きいもソフト」と呼ばれて、他の焼きいも味のソフトクリームとは一線を画して愛されている焼きいもソフト。焼きいもとソフトクリームの相性も抜群ですが、ソフトクリームと焼きいもそれぞれにこだわって作られているおいしいと評判の商品です。サイズが大と中2サイズあり、大サイズが500円、中サイズが420円で購入できます。

スポンサーリンク



きららの焼きいもソフトの評判


暖かい焼きいもとひんやりソフトクリーム。これからの季節ますますおいしそうです。


もはや地元では定番となっているようです。
https://twitter.com/ocyfmyraas/status/1028658178374782976
紅はるかの焼きいもの上にソフトクリーム。

さつまいもと地元野菜たっぷり「さつまいも農カフェきらら」

焼きいもソフトが販売されているのは、新谷さんがオーナーをされている「さつまいも農カフェきらら」です。新潟県の小千谷市にあります。さつまいも農カフェという名前のように、さつまいも愛に溢れたメニューがいただけます。また、地元のお野菜などをたっぷりつかった栄養バランス満点のランチなどをいただくことができ、とくに女性を中心に人気のようです。

店舗情報


住所:〒947-0035 新潟県小千谷市桜町2495−1(小千谷インターのとなりです。)


営業時間は、10時30分から18時で、定休日は水曜日と木曜日です。連絡先は電話番号が0258-94-5995、FAX番号が0258-94-5553です。レンタルスペースなどとしても貸し出しをされているようです。


メニューは、焼きいもソフトクリームの他にも、ガンジーミルクで作られたガンジーソフトクリームや期間限定で雪イモポテト(温かいスィートポテトにソフトクリームが添えられています)や冬季限定の焼きいもの食べ比べセットなどのスイーツがあります。


また、スイーツの他にも 「農家のお茶飲みごっつぉ」という、旬な漬物やお惣菜、スイーツなどが数品セットになっているメニューや、小千谷の野菜が使われているランチセットやカレー、さつまいもグラタンやちまきセット、たまごかけごはんセットなどのランチメニューもあります。

きららで食べられるさつまいもスイーツ

引用:さつまいも農カフェきらら ブログより

雪イモポテト
期間限定でお店に並ぶようなのですが、焼きいもをくりぬいてスイートポテト生地が詰められているという商品。1時間かけて焼き、そのあとさらに25分オーブンで焼いてつくられている人気商品です。店内でいただくだけではなく、お持ち帰りも出来ます。


そのほか、シーズンによってさまざまなさつまいもの焼きいもやスイーツを楽しむことが出来るようです。

スポンサーリンク



お取り寄せはできる?

引用:さつまいも農カフェきららブログより

今回調べてみたのですが、残念ながら新谷さんの焼きいもソフトを「さつまいも農カフェきらら」意外で購入出来る店舗やお取り寄せできるサイトなどの情報などは見つけることが出来ませんでした。しかし、新谷さんが農プロデュース「リッツ」を創設される前に勤められていた「農園ビギン」から発売されているさつまいもスイーツはお取り寄せなどもできるようなのでご紹介します。


小千谷市にある農業法人「農園ビギン」から発売されているさつまいもスイーツは、Amazonや楽天などで購入できます。農園ビギンから発売されている「さつまいもプリン」や「スイートポテト」の商品が購入出来ますよ。新谷さんのブログのプロフィール欄には「さつまいもプリン」を開発されたことが記されているので、こちらの商品の開発に関わられたようです


紅きらら、パープルスイートロード、紅はるかの3種類のさつまいもが使われています。プリンは卵が使われていないので、アレルギーなどをお持ちの方にもうれしいですね。スイートポテトの方は原材料の9割がさつまいもというこだわりの商品です。10月上旬から3月下旬までの限定販売商品で、クール冷凍便での発送となるようです。

最後に

とってもおいしそうなメニューばかりですが、新潟まではなかなかいけないので残念です。さつまいも愛にあふれ、さつまいもについて知り尽くしていらっしゃるような新谷さんがマツコさんにどのようなさつまいもメニューを紹介されるのでしょうか。旬のさつまいも、ますますおいしく食べられる方法などもご紹介いただけるでしょうか。放送を楽しみに待ちたいと思います。