引用:「メシ通」記事より

 

日本ミンチ協会公認ハンバーグ王子こと松島和之さん。

さまざまなグルメサイトやご自身のSNSなどでグルメ情報を投稿し、ハンバーグについてのデータベースといえるほどのブログを運営されていたりハンバーグ情報で右に出る者はいないのではという松島和之さんですがその年齢や結婚しているか彼女はいるのかなどの情報は謎につつまれています。

メディアにも多数登場経験があるハンバーグ王子松島和之さんについて調べてみたのでご紹介します。

スポンサーリンク




JMMA公認ハンバーグ王子


日本ミンチ協会公認ハンバーグ王子kazukazuこと松島和之さん。ウェブを中心にグルメ記事をいろいろなサイトにたくさん書いていらっしゃいます。

また、ラジオやテレビへのゲスト出演も多く、そのほとんどでハンバーグについて語っていらっしゃいます。松島さんは年間400食以上もハンバーグを食すという徹底したハンバーグマニアです。


ちなみに日本ミンチ協会(JMMA Japan Minced Meat Association)とはミンチ肉を使った料理が持つ魅力の普及活動をされている団体のようで、ミンチマンさんという方が代表を務められているようです。


ところで、ハンバーグ王子は何をされている方なのでしょうか。

ハンバーグ王子松島さんは、ご自身の

ブログ「ハンバーグブロガーkazukazuの鉄の胃袋」や

インスタグラム、

ツイッターでそれぞれハンバーグだけではないグルメ情報をアップしているほか、

ぐるなびの食通の厳選グルメマガジン「メシコレ mecicolle」で公認キュレーターを務めていらっしゃったり、

リクルートが運営するホットペッパーの食メディア「メシ通」ではメシ通レポーター、お店選びの強い味方グルメサイト「食べログ」などでも数多くのコラムや口コミを投稿されて、フリーグルメライターとして活躍されています。


ハンバーグ王子のブログのプロフィール欄には職業として
「肉食系グルメライター」「ハンバーグ王子」「ハンバーグブロガー」「レトルトハンバーグマニア」「チルドハンバーグマニア」「オンザライスマスター」と記載されているのですが、

その他にも「大人のお子様ランチ」専門家と記されていたり、食べログでもスイーツハンターを名乗っていたりと食全般に関してかなりの情報量を誇っていらっしゃるみたいです。

そして、デカ盛りについての本なども出版されているのですが、自らフードファイターとして活躍していらっしゃるそうで、確かに記事を読んでいると食べている量がすごいです。

スポンサーリンク




詳細プロフィール 結婚や彼女は?

ところで、松島さんのプロフィールはというと、グルメライターとしてのフード情報の量はものすごいのですが、松島さんのプライベートなところの情報はあまり公開されていません。

年齢についても今回は見つけることが出来ませんでした。

写真から推測すると30代後半から40代くらいでしょうか。誕生日は11月25日みたいです。


↑のようにグルメブロガー仲間と食事にいったりもしているようですね。

ご自身のブログにも国内外の旅行記などもたくさんアップされているのですが、その間に食したものや購入した者、観光についてなどかなり詳細に書かれているのですが、ご結婚されているのか、彼女さんと一緒なのか?などの情報を見つけることは出来ませんでした。

ご「友人」と一緒らしい言葉は出てきているのですが彼女さんなのかどうなのか・・・まったくわかりませんでした。

残念です。でもフードに関する情報は本当にわかりやすいです。

スポンサーリンク




インスタントハンバーグの世界

引用:松島和之さんブログより

1年間に400食ものハンバーグを食しているというハンバーグ王子松島さん。

ご自身のブログなどでもさまざまなハンバーグをたくさん紹介されているのですが、今回の「マツコの知らない世界」では「インスタントハンバーグの世界」ということで、家でも満足出来る絶品ハンバーグが紹介されます。


全国に200種類以上あるというインスタントハンバーグ、つまりはレトルトハンバーグなどですね。

そんなハンバーグを知り尽くしているだろうハンバーグ王子が厳選して番組で紹介していくようです。

ということで、ハンバーグ王子のブログやマツコの知らない世界の次回予告で登場したレトルトハンバーグの中からいくつかご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




黒と黒のハンバーグ(デミグラスソース)滝沢ハム

松島さんのブログでも星5.0と紹介されている一品。他に和風玉ねぎソースもあるようなのですが、こちらも松島さんのブログで星5.0を獲得されています。他にホワイトマスタードソースとトマトクリーミーソースが星4.5とどのソースの商品も高評価のこの商品。

イベリコ豚入りハンバーグ(デミグラスソース)ヤオコー Yes!YAOKO Premium

こちらはヤオコーのPB(プライベートブランド)Yes!の商品。こちらも松島さんのブログでは星4.5の評価です。和風玉ねぎソースの商品もあるようで、こちらも星4.5評価です。実はヤオコーのPB「Yes!」から販売されているこの商品ですが、製造元は滝沢ハムです。

こちらも滝沢ハム!滝沢ハムから発売されるレトルトハンバーグがかなり評価が高いということでしょうか。お値段も滝沢ハムの「黒と黒のハンバーグ」と同じ税別398円のようです。


ちなみにコンビニレトルトハンバーグとは思えないおいしさで話題となったセブン&アイホールディングスの「金のハンバーグ」が松島さんのブログの評価では星3.5となっているようです。

食べ物は好みなどもあるので、一概に松島さんの星の数で判断はできないかもしれませんが、星5のハンバーグよほどのおいしさなのかな。気になります。


他にも次回予告にはTOPVALUEのタスマニアビーフ和風ハンバーグブッツのMAMMAの手づくりハンバーグ肉のハナマサのお肉屋さんのハンバーグ などのパッケージが映っていましたが、放送されるのはどのハンバーグでしょうか。

いつもマツコさんのおいしそうに食べる姿を見て、放送後はすぐにでも食べたい気持ちになるのですが、近くのスーパーやコンビニでも購入できるようなPB商品などのおいしい食べ方とかが放送されたらうれしいです。

スポンサーリンク




松島さん絶賛 ご当地ハンバーグ


松島さんのブログでは、旅行の際にお土産屋さんなどでチルドのハンバーグを購入されていたり、お取り寄せで購入することができるご当地ハンバーグなども紹介されています。その中でもお取り寄せハンバーグの中でトップレベルの仕上がりで常に冷凍庫の中にストックしておきたいハンバーグの1つと紹介しているハンバーグがあります。


岩手県の「白格ハンバーグ」です。黒毛和牛と岩手県花巻市のブランド豚である白金豚の肉を使ったハンバーグで松島さんは総合評価星5.0と評価されています。

150gのハンバーグで価格が648円とスーパーなどで変えるハンバーグよりはお値段もするのですが、とっても美味しそう。楽天などでお取り寄せ購入できる商品です。

スポンサーリンク




著書について

ハンバーグ王子松島さん、ハンバーグやデカ盛りに関する本も出版されています。「ハンバーグ大辞典」(2016年 ごきげんビジネス出版)「デカ盛り完全攻略ガイドvol.1」
(2015年 ごきげんビジネス出版)です。

スポンサーリンク




大豆の気持ち

松島さんのブログのURLにあるdaizuが気になって調べてみたところ、もともと松島さんのブログのタイトルが「大豆の気持ち」だったようです。確かに何年か前の記事を読んでいくと画像に「大豆の気持ち。」と入っています。ツイッターアカウントのほうにもこの言葉が。

最後に

ハンバーグのみならず、ものすごい量のグルメ情報を発信している松島和之さん。すでに今までに何度もメディアにも出演されているようなので、今回もどのような最新インスタントハンバーグ情報が放送されるのか楽しみです。