引用:ASIA CROSS

10月1日の『NHKプロフェッショナル』放送ではハラジュクSPとして、人気ティーンファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルの横田真悠(よこたまゆう)さんが登場します。

いまドキのおしゃれ女子の間で憧れの存在として大人気となっている横田真悠さん、なぜかアイプチ疑惑があるようです。

実際のところアイプチしているの?していないの?そして、横田真悠さんの前髪がかわいいと話題なので、マネしたい人必見の横田真悠さんの前髪の作り方についてなど調べてみました。ご紹介します。

スポンサーリンク



横田真悠プロフィール

1999年6月30日に東京でうまれました。
現在19歳ですね。血液型はO型で星座はかに座です。
身長は168cmです。日本の女性の平均身長は158cmなので、プラス10cmなので、結構長身ですよね。


2014年のミスセブンティーンコンテストでグランプリを獲得し、2014年10月号の雑誌「Seventeen」でデビューしました。特技はダンス、趣味は音楽鑑賞やサッカー観戦だそうです。

出身高校は日出高校だそうです。日出高校といえば、堀越高校と並んで、芸能活動をしている生徒が多い有名校。学生時代からモデルとして活躍してる横田真悠さんも日出高校に通いながら学業とお仕事を両立していたようです。


公式SNSはインスタグラムとツイッターをされています。

スポンサーリンク



今ドキ女子のあこがれ

https://twitter.com/chiiikama_mayuu/status/873872220929507329
長年、ティーンに圧倒的な人気を誇っているファッション誌「Seventeen」の専属モデルとして活躍している横田真悠さん。今年の表紙には最多の5回も登場しています。出身者には人気女優も多いSEVENTEEN専属モデル、その中でも今、最も勢いのある注目の専属モデルの一人が横田真悠さんです。


高身長に小顔とスタイルも抜群で、私服のセンスの良さから、インスタなどでアップされたコーディネートをチェックして、参考にしている人も多いようです。高校生時代から美意識が高いことも評判らしく、メイクや肌のお手入れ方法などもお手本にしている女子も。ナチュラルなのにかわいいヘアスタイルも人気で、ティーンの間でカリスマ的人気となっています。

スポンサーリンク



アイプチなの?


横田真悠さん、くっきり二重の大きな目が印象的なのですが、アイプチ疑惑の発端は4年前のデビューした頃は奥二重だった!ということのようです。それが、いつのまにか現在のような幅広くっきり二重になっているとのことで、アイプチしているのかと噂になっているようです。




https://twitter.com/cute___beauty/status/853554624153796608


インスタグラムのご本人のアカウントには、アップ写真やすっぴんぽい写真がたくさん投稿されているのですが、どれをみてもアイプチしているとは思えません。違和感全然無いです。


以前は奥二重だったのにという点を考えると、十代の時期は、成長とともに顔もシャープになっていくので、たった1年でも結構顔がかわる人もいますよね。個人的な意見ではありますが、横田真悠さんも、成長で顔がシャープになっていく中で、まぶた周りのお肉の付き方もかわって奥二重から二重になったかなという程度な感じがします。


もしかしたら、アイプチしていた時期があって、そこからクセがついて本当の二重になったことなどは考えられますが、最近アップされている写真などを見る限り、現在アイプチしてすごしているとは考えられないと思いました。


ちなみに私の友人は、もともとがっつり一重だったのですが、高校時代に毎日アイプチでがんばり続け、卒業前頃にはクセがついてすっかり二重になっていました。30代の現在も二重なので、中学の卒業写真と見比べられたら整形疑惑が噴出しそうなくらい印象が違います。目の印象って顔全体のイメージを大きくかえますよね。


目元の奥二重とくっきり二重の違いは確かに感じますが、横田真悠さんは、デビュー当時も現在もとってもかわいくって魅力的なことにはかわりないようです。

スポンサーリンク



人気の前髪はシースルーバング

https://twitter.com/official_wakana/status/860136819442110464
横田真悠さんの髪型もとってもかわいいですよね。特に前髪を真似する女子かなり多いみたいです。この横田真悠さんがしている前髪、少し前からはやっているシースルーバングです。シースルーバングとは韓国発信のオルチャンヘアなんです。


オルチャンとは韓国語で「オル=顔、チャン=最高」からイケメンや美人をあらわす言葉で、日本でもメイクやヘアスタイル、ファッションなどで韓国のおしゃれスタイルをマネするときよく登場する言葉です。

そんな韓国のオルチャンがしていることから人気となり、日本でもはやっているのがシースルーバングといわれている横田真悠さんもしている前髪のスタイルです。


どのような髪型なのかというと、言葉のままなのですが、「シースルー=透けている、バング=前髪」つまり、額が透けて見えるようなパッツン前髪のことで、軽く内巻きなどにするとますますかわいいと人気みたいです。

スポンサーリンク







日本では重めの前髪が結構長い間人気だったような気がしますが、その反動?で、軽い前髪もかわいいよっていうことで、はやりはじめたみたいです。

シースルーバングの作り方

シースルーバングにセルフカットで挑戦するという方へ、基本的な「シースルーバングの作り方」をご紹介します。

スポンサーリンク



  • 前髪以外はじゃまにならないように後ろへまとめます
  • 前髪はしっかりとかしてまっすぐに
  • 眉頭のラインでサイドの髪をよけます
  • 真ん中の生え際(髪の根元)が三角になるようにわけるのがポイントです
  • 三角に残した真ん中部分の前髪を目頭ラインでカット
  • 長さがだいたいOKになったらはさみを縦に入れてカット
  • サイドの顔周りの髪は斜めに
  • カットが終わったら内巻きに軽く巻いて完成!

いきなり思い切りいってしまうと切りすぎたり失敗の原因になってしまうので、少しずつ少しずつちょこちょこ切りながら調節していくことをオススメします。真ん中で切った髪とサイドの顔周りの髪は馴染んでいますか?パッツンになりすぎていたらハサミを縦にいれて調節してみてくださいね。

 

最後に

ファッション雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとしての活躍の他にも、2015年にはフジテレビの「めざましテレビ」でイマドキガールとして出演していましたし、現在はNHK「すイエんサー」ですイエんサーガールズとして出演されていたりして、活躍の場をどんどん増やしている横田真悠さん。これからの活躍にも期待ですね。