お子さんの運動会では、普段あまり遊んであげることができないパパにとってかっこいい姿を見せることができる絶好のチャンス!

今回は秋に開催される運動会の服装でお悩みのパパにおすすめのジャージユニクロ商品を使ったコーデを紹介します。

ジャージは程よいバランスで

運動会ママコーデではNGとされている上下ジャージスタイルですが、パパコーデでは上下ジャージでもOKな場合があるようです。

きつすぎず、ゆるすぎずピチピチすぎるジャージはもちろん、ダボッとしたサイズの合っていないジャージは

だらしない印象を与えてしまいます。サイズの合ったジャージを選んでジャージだけども爽やかさのあるコーディネートを意識しましょう。

学生感の出ない垢抜けたもの

ノーブランドのものは低価格で手を出しやすいですが、一歩間違えると、学生のような印象を与えてしまうものもあります。学生の頃とは違った、ちょっとだけ垢抜けたデザインのものを選ぶと芋っぽい印象にならずに済みますよ。

色はグレーかネイビーが無難

ジャージを選ぶならグレーかネイビーが無難です。黒は意外と汚れが目立つので、汚れの目立たない色で、原色や派手めなカラーを避けた落ち着いた色を選ぶといいですよ。

ゴテゴテ装飾のないもの

私の個人的な意見になってしまいますが、ジャージでもゴールドでゴテゴテにプリントが入った物は威圧感が増されるのであまりおすすめできません。適度な爽やかさは大事です。

上下ジャージに抵抗がある場合はどちらかにジャージを選んだスポーツミックスなカジュアルコーデがおすすめです。お気に入りのスポーツブランドがあればそのアイテムをメインにコーディネートを考えてみるのもいいと思いますよ。

上にジャージを持ってくるなら、下はスウエット素材のものや、ジーンズ。下にジャージを持ってくる場合は同じスポーツブランドのTシャツを合わせてみてもいいですね。





ユニクロには万能アイテムが沢山!

ユニクロにはエアリズムを始めスポーツに適したアイテムが豊富に揃っています。

価格も有名スポーツブランドに比べたらかなり低価格で購入することができるので、普段あまり運動をしないパパにはユニクロで普段着使いもできそうなアイテムを購入するのがおすすめです。


引用:UNIQLOオンラインストアより

ユニクロオンラインストアにはこのように商品説明がされていました。その中でも速乾性に優れたドライEXシリーズにはシャツやポロシャツ、パーカーなど種類が豊富に揃えられていましたよ。

ドライEXのスウエットパンツやハーフパンツも販売しているようなので、上下ユニクロコーデで揃えることも可能ですね。

ジャージよりも短パン派が多め

Instagramで運動会のパパコーデを探してみましたが、ジャージよりも短パンにTシャツやポロシャツを合わせている方が多く見られました。

ジャージをわざわざ購入しなくても、動きやすい素材の短パンを持っている場合は短パンに合うようなコーディネートを考えたほうが楽そうですね。

短パンコーデで気をつけたいポイントですが、足元のコーデはバッチリですか?

運動会のコーデには基本的にスニーカースリッポンなど動きやすい靴を合わせると思いますが、短パンの場合ついつい足元も涼しげにサンダルをチョイスしてしまう場合があります。

親子競技に参加する予定なのにサンダルで来てしまったと言うような事態にならないように注意をしてくださいね。

私の旦那が保育園の運動会にサンダルで参加してしまい、親子競技は急遽私が参加したという事があったので、他人事ではありませんよ。

また、うちの保育園の先生の話によると、運動会でのケガNO1は保護者参加競技での親の負傷だそうです。なかなか笑えない事実です。パパママの年齢も高くなっているのでケガには十分注意しましょうね!





最後に

秋に開催される運動会のパパコーデを紹介しましたが、いかがでしたか?

普段はお仕事でお子さんと接する機会が少ないパパも、運動会ではお子さんに惚れられちゃうぐらいかっこいい姿を見せられるといいですね。お気に入りコーデでお子さんと運動会を存分に楽しんでください。

最後までお読みくださりありがとうございました。