引用:公式インスタグラムより

ロシアのスターフィギュアスケータープルシェンコの嫁(妻)であるヤナさん。

プルシェンコの活躍もすごいですが、嫁であるヤナさんもとても多才!超セレブな職業もすごすぎるんです。

ヤナさんの年齢や職業、子供たちについてなど調べてみました。ご紹介します。

スポンサーリンク



プルシェンコの嫁 プロフィール 年齢は?

現在のプルシェンコの嫁はヤナ・ルドコフスカヤさんという方です。

プルシェンコとヤナさんが結婚したのは2009年9月12日のことなので、もうすぐ結婚10周年ですね。

インスタグラムなどで、今でもラブラブな様子が伝わってきます。

ヤナ・ルドコフスカヤは1975年1月2日にモスクワ市に生まれました。

なので、現在のヤナさんの年齢は44歳なので、

プルシェンコさんより8歳年上ということになります。

美男子といわれ続けてきたプルシェンコとならんでも、

年の差が気になることも無く、お似合いの美男美女で、とても美しいヤナさん。

ヤナさんが生まれたご家庭は軍人さんの家庭だったそうです。

 

プルシェンコとヤナさんが結婚した2009年は、

プルシェンコが27歳、ヤナさんが35歳の頃でした。

スポンサーリンク



エフゲニー プルシェンコ

View this post on Instagram

9 лет назад ❤️

A post shared by Евгений Плющенко (@plushenkoofficial) on

プルシェンコのフルネームはエフゲニー・ヴィクトロヴィチ・プルシェンコです。

プルシェンコはロシアの極東に位置する

ハバロフスク地方ソルネチヌイ出身のロシア人フィギュアスケーターです。

 

現在の年齢は、1982年11月3日生まれの36歳です。身長は178cmです。

 

2002年ソルトレークシティオリンピック、

2010年バンクーバーオリンピックで銀メダル、

2006年トリノオリンピックでは金メダルに輝ました。

2014年ソチオリンピックでは団体戦で金メダルを獲得しました。

世界選手権やグランプリファイナルでも

数々の優勝経験がある選手でフィギュア界の帝王などと呼ばれ、

日本でも人気が高いフィギュアスケーターの1人ですが、

羽生結弦選手が幼い頃から憧れ、尊敬している選手として一躍日本中で有名になりました。

スポンサーリンク



プルシェンコの嫁 ヤナの仕事は?


ヤナはアルタイ国立医科大学を卒業していて、専門診療科目は皮膚科だそうです。が、大学を卒業した後、医師になることはありませんでした

1998年にビューティー・サロンを開設して起業されています。

その後には、ファッション業界へ進出

2002年に有名ブランド「フランク・プロボー」の、ロシア国内での排他的経営権を手に入れ、2003年にはブティック・チェーンを開業します。

ファッションショーにモデルとして登場することもありました。

2005年には音楽会にも進出

プロデューサーを務め、各国代表が競い合う音楽コンテスト「ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト」へ挑戦します。

2008年にはプルシェンコも一緒に参加したユーロヴィジョンで優勝しました。

医師の免許を持ちながらも起業家、プロデューサーなど多彩に活動してきたヤナですが、自らモデルとしてやミュージックビデオへの出演、ドラマへの出演などもこなし、華やかに表舞台でも活躍してきました。

スポンサーリンク



プルシェンコの子供は4人?


現在、フィギュアスケートでの共演などで話題となっているサーシャくんの他に、ヤナとプルシェンコの家庭には3人の息子がいます。

サーシャくんはヤナとプルシェンコが結婚してから生まれた唯一の2人の間に生まれた子供です。

他にアンドレイくんとニコライくんという息子さんがいるのですが、彼らはヤナさんの連れ子です。

そして、アンドレイくんはヤナさんの元旦那さんの連れ子だったそうなので、なかなか複雑です。

そして、もう1人、プルシェンコの最初の息子、イゴールくんがいます。

イゴールくんはプルシェンコの1度目の結婚相手であるマリアさんとの間の子供です。

血のつながった子供というのはイゴールくんとサーシャくんということになります。

そして、プルシェンコにとって子供は4人ということになりますが、イゴールくんはマリアさんが親権を持って引き取っているので、一緒に暮らしている子供は3人ということになります。

スポンサーリンク



プルシェンコの前の嫁

プルシェンコとヤナさんはお互い2度目の結婚でした。

プルシェンコの最初の子供であるイゴールくんの母親であり、プルシェンコの1度目の結婚相手であるお嫁さんはどのような方なのかといいますと、マリア・エルマークさんという方です。

マリアさんとプルシェンコが結婚したのは、プルシェンコが23歳だった2005年6月18日でした。

マリアさんは、サンクトペテルブルクの有名な実業家の娘さんだそうです。

結婚した翌年、2006年6月15日には長男のイゴール君が生まれました。

現在12歳のイゴールくんは、2008年1月にマリアさんと正式離婚してからの親権をマリアさんがもっています。

なので、プルシェンコとは一緒に暮らしていません。

プルシェンコの嫁ヤナの前の旦那

プルシェンコの現在の嫁ヤナさんもプルシェンコとの結婚は2度目の結婚でした。

それでは、ヤナさんの1度目の結婚相手はどのような方なのかというと、

モスクワ市長を務めたユーリ・ルシコフの義理のお兄さんでもある大富豪、

ヴィクトル・バトゥリンさんという方です。

 

バトゥリンさんとヤナさんの間には、アンドレイくんとニコライくんという2人の息子さんがいます。

が、アンドレイくんはバトゥリンさんの前妻とのお子さんだそうで、

ヤナさんとバトゥリンさんの間に生まれたのはニコライくんだけだそうです。

 

ヤナさんとバドゥリンさんは2001年に結婚し、その後2008年に離婚しました。

最後に

ロシアは離婚大国だと聞いたことがありますが、プルシェンコさんの家族構成を見ていると

本当の話だったのかなと思ってしまいました。

プルシェンコさんのSNSなどでは幸せそうなファミリーの様子がアップされていて、

関係は良好そうに見えます。

血縁関係はいろいろ複雑ですが、ファミリーみんな美形な上に、

ご両親は共に才能豊かなので、子供さんたちの将来も楽しみですね。