大坂なおみさんと言えば、テニスの4大大会である全米オープンの女子シングルスで、日本人初の優勝を果たし話題になっています。試合後の9月9日ニューヨークのロックフェラーセンターで記者会見が開かれ、その時の白い素敵なドレスと笑顔がとても印象的ですね。大阪なおみさんの私服をインスタグラムで追ってみました。

スポンサーリンク



コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS )

全米オープン優勝後、笑顔と優勝トロフィーを抱えての登場。その時着用していたのは 白いドレスでした。こちらのブランドは「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」でした。

全体的にはタイトなシルエットドレス、袖には大きなフリルがあしらわれとてもフェミニンな印象です。こちらのドレスと合わせてつけているのは、ゲン担ぎの「パールのピアス」。試合中のラッキーアイテムとして決勝戦でも身につけたそうです。

コムデギャルソンが大坂なおみさんに、この白ドレスを提供したそうです。彼女の体型は高身長(180C)、アスリートとしての筋肉の発達と、このようなタイトなシルエットのものを市販のものそのまま着用するのは難しいと思います。ギャルソンは、優勝を見据えてかなり前から彼女の体型を採寸し、仮縫いを何度もして作り上げたのではないでしょうか?!

筋肉の発達した腕には優しいフリル、太ももはあえてタイトめのシルエットで曲線美、計算しつくされているのではないでしょうか?さすがコムデギャルソン。

試合会場でのアスリートとしての戦闘服から一転、とてもエレガントでシャープな素敵なドレスのインスタグラム画像に惚れ惚れしてしまいます。

パールのピアスのはっきりとしたブランドはわかりませんでしたが、試合中、試合後のパーティーの両方につけていかれるなんて、とても大切なものなんでしょうね。おじいちゃんからのプレゼントだそうです。

スポンサーリンク



サカイ(SACAI)

こちらは今年6月に行われたウィンブルドン選手権の後のパーティーでのインスタグラム。「サカイ(SACAI)」の2018年春夏コレクションである華やかな花柄のドレスを着用しています。大坂なおみさんは身長が180Cとモデル並みに高いので、丈の長いデザインのドレスもとても素敵に着こなしています。

日本とアメリカの二重国籍である大坂なおみさん。日本人デザイナーのファッションブランドを着こなすのも、私たち日本人としてとても嬉しい◎ですね!

 

View this post on Instagram

 

💃🏽

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –

大坂なおみさん プロフィール

生年月日: 1997年10月16日 (年齢 20歳

生まれ: 大阪府 大阪市 中央区  ※日米二重国籍ですが「テニス選手としての国籍」は「日本」

身長: 180 cm

体重: 69 kg

両親: レオナルド・フランソワ、 大坂環

兄弟姉妹: 大坂まり

他にもハイセンスなインスタ画像を発掘

こちらはニューヨークタイムズの記事として大坂なおみさんが取り上げられた時の画像です。髪型、メイクが試合の時と違い「大人の魅力」が溢れていますね。

こちらの衣装はシンプルですが、NYブランドで『ヴィンス』のタンクトップドレスになります。ボトムは写っていませんが、同じくNYブランドで『ヴィンス』のプリーツスカートを合わせていたそうです。

こちらはスワロフスキーのパーティーでの1枚。会場ではかなりナーバスになっていたけど楽しかった~とコメントされています。

 

View this post on Instagram

 

First time at the #prewimbledonparty and I was really nervous but it was fun , thank you @swarovski for the beautiful jewelry ❤️

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

Matching 👫#twins

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –

まとめ

全米オープン優勝直後は、会場からの大ブーイングでとても辛い思いをされたであろう大坂なおみさん。記者会見では、優勝トロフィーと共に素敵な笑顔が見ることが出来、テニスファンならずとも安堵と共に魅了されました。まだまだ若い選手、今後の活躍に注目するとともに、気になる私服もチェックしていきたいと思いおます。