引用元:Instagram

幅広い年齢のお子さんが楽しむことができる体験型知育テーマパーク「リトルプラネット」が、2018年11月2日にお台場にもオープンしましたね。

今回はお台場にオープンした「Little Planet × XFLAG ダイバーシティ東京プラザ」の、料金アクセス方法混雑具合駐車場情報について調べてみました。

スポンサーリンク



リトルプラネットお台場の入場料金は?

引用元:公式サイトより

リトルプラネットお台場の入場料金ですが、平日と土日で利用料金に変わりはなく、施設内に入場して最初の60分は子供1400円大人900円となっています。

施設内に入って60分以上経過した場合は15分毎子供300円大人100円の延長料金が発生するので、利用時間には注意してくださいね。

また、子供の利用料金は0才から発生し、18才以上は大人料金になります。アトラクションの推奨年齢は3歳以上となっているようなので、3歳以下のお子さんは遊べるものが限られてしまうかもしれません。

お子さん向けのチケットには「オラゴンの飛び出す絵本付きスペシャルチケット(3200円)」というものが数量限定で販売もされています。

子供がメインで楽しむ施設なので、大人よりも子供のほうが入場料が高いという設定になっていますね。

スポンサーリンク



割引やクーポンはあるの?

リトルプラネットお台場の割引やクーポン情報を調べてみたところ、子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」にて100円割引クーポンを発見しました。

有効期限が2018年12月31日までとなっていたので、遊びに行く予定がある方は一度チェックしてみると良いかもしれませんね。

入場料金で0歳から入場料金が発生すると紹介しましたが、お子さんが複数人入場する場合で、2人目以降のお子さんが2歳以下の場合はそのお子さんの入場料金は無料になるとのことでしたので、兄弟で入場したいけど下の子が楽しめるのか不安という方にも安心して入場することができますね。

リトルプラネットお台場の混雑具合は?

引用元:Instagram

リトルプラネットお台場の混雑状況ですが、公式オンラインサイトで混雑状況をリアルタイムに確認することが可能です。

情報番組で紹介されているということもあり、混雑はしていますが、土日祝日に比べると平日の方が空いているとのことでした。

土日祝日では、開店直後お昼過ぎ~夕方までは混雑しているため、少しでも混雑を避けたい場合は、遅くなってしまいますが、夕方以降に来場するのがおすすめです。

平日でも、学校行事の振替休日や県民の日の場合は平日でも混雑していることがあり、学校行事で訪れることもあるようなので、平日だけど、空いていたらラッキーぐらいの気持ちで遊びに行ったほうが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク



リトルプラネットお台場へのアクセス方法と駐車場情報

リトルプラネットお台場は「ダイバーシティ東京プラザ5階にあります。ダイバーシティ東京プラザへは、ゆりかもめ台場駅から 徒歩5分りんかい線東京テレポート駅 B出口から徒歩3分と公共交通機関での来場が便利です。

車での来場の場合は、ダイバーシティ東京プラザの駐車場を利用することになりますが、収容台数は1400台、駐車料金は60分500円、60分以降は30分毎に250円延長料金が発生します。

ダイバーシティ東京プラザの駐車場が満車の場合は、周辺のパーキングを探したりしないといけなくなるので、混雑の予想される土日祝日は公共交通機関で来場された方が良いかもしれませんね。

営業時間は10:00~21:00(最終受付20:00)となっていて、定休日はダイバーシティ東京プラザの定休日と同じになります。

最後に

リトルプラネットお台場について紹介しましたが、いかがでしたか?

テレビ番組で紹介されたりして注目度が高くなっているので混雑が予想されますが、お子さんはもちろん、大人も楽しめそうな施設でしたね。

空いている時間帯を狙って一度お子さんと一緒に足を運んでみてはどうでしょうか。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。