2020年の嵐活動休止のニュースが飛び込んできて、嵐ファンのみならず日本中その話題で持ち切りになっています。

活動休止の会見の時の衣装が思いのほか、ラフでカラフル。とてもやわらかな印象を受けました。

嵐の活動休止会見の嵐の衣装にも、ファンに対する配慮があったのではないでしょうか?

今回は嵐の活動休止会見の服について調査してみました。

スポンサーリンク



嵐活動休止会見の衣装ブランドは

大野智さんと櫻井翔さんが着ていた柔らかい雰囲気のジャケットのブランドは

『UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)』

商品は
『ウォッシャブルウールポンチオーバージャケット(テーラードジャケット)』

店舗は東京、関西、九州に店舗、海外には香港にショップを構えています。
新宿LUMINE
池袋PARCO
新丸ビル
二子玉川
横浜LUMINE
川崎

また、ZOZOTOWNでも取り扱っているので、全国どこでも入手することができますね!

レディース、メンズ共に展開しているので、嵐の活動休止会見を見て、好印象に感じた方は是非チェックしてみてくださいね!

嵐の活動休止会見の衣装ブランドは現在調査中です。
皆さん春色の組み合わせで威圧感の全くないやさしい印象でしたね。

嵐の会見、この衣装を選んで正解だと思います!!

日本を代表するスーパーアイドル嵐の活動休止会見、見ていて何だかとても前向きな印象をうけてしまいました。

 
ブランドコンセプト

FROM JAPAN TO THE WORLD
ALL MADE IN JAPAN
伝統的なモノ、最先端のモノ、異文化のモノも絶妙なバランス感覚で調和できる 「TOKYO」特有の感性
そのクリエーションと共存する「日本の産地」で培われた伝統的な技術と高い品質
それは普遍的であり、
一つ一つにスタイルやストーリーを持つというコト
それはヒトの手によって創りだされ、
次世代へと受け継がれていくモノ
モノからコト コトからヒトへ
UNITED TOKYOが東京のクリエーションと日本の技術のプラットホームになれば良い
そんな想いと創造を東京/日本から世界へ発信していきます

UNITED TOKYO

もちろん会見の内容、おひとりおひとりのコメントがそう感じさせているのですが、ぱっと見の印象、衣装がとても柔らかい色目、やさしいデザインのものを着用していることがその大きな要因になっていると思います。

このような場面だと、だいたい暗めカラーのスーツ着用で全員揃えますが、嵐は今回あえて『ラフ』な衣装で登場してきました。

これはファン達に対する不安を少しでも少なくするための配慮だと思います。

スポンサーリンク



嵐活動休止会見の衣装の色の意味は

芸能人の解散、脱退などの発表記者会見というと、暗めのスーツをびしっと決め
固い表情で会見に臨むといったのが定番ですが、今回の嵐の会見はいい意味ですべてが違っていました。

2020年で一旦芸能活動をお休みすると発表されているリーダー大野智さんが濃いめのグリーンジャケットを着用しています。
やはり、リーダーとして引き締める役割を担っているからでしょう。

一方大野さんのインナーは衿は無し、丸首の真っ白なTシャツです。とてもラフな格好です。

この白いTシャツの意味はファンに対する誠実さを表しているのではないでしょうか?!

また過去を清算してリセットするという意味も含まれているかもしれません。

今回暗めの強い色を着ているメンバーがいなかったので、活動休止という事に対して、ネガティブな印象を全く受けません(私だけでしょうか?)

スポンサーリンク



嵐活動休止会見の衣装に対するファンコメント

確かに、ぱっと見、活動休止の会見だとは思えないような笑顔。

それは、メンバー皆さんが納得の上、ご自身の言葉ですべてを語ることが出来た証拠なのではないでしょうか?

スポンサーリンク



まとめ

活動休止と発表されたことにはとても衝撃が走りましたが、メンバー全員が揃って会見したことにより、ファンの不安は少しは解消されたことでしょう。また、洋服の色の持つ力がとても大きいことが今回わかりました。