引用元:Instagram

冬になるとよく見かける「イチゴ大福」の文字につられて、ついついイチゴ大福を購入してしまう方はいませんか。私もそのうちの1人なのですが、せっかくなら人気店のイチゴ大福も食べてみたいですよね。

ということで、今回は名古屋のイチゴ大福人気店について調べてみました。

スポンサーリンク




小ざくらや一清 本店

引用元:Instagram

名古屋のイチゴ大福人気店を検索してみると、「小ざくらや一清 本店」のイチゴ大福「おほほっ」が人気のようですね。

ネーミングセンスがとても面白くて、どんな味なのかとても気になります。

食べると思わず「おほほっ」と声が漏れてしまいそうなイチゴ大福なんて素敵ですね。

生地は羽二重餅で作られているため、食感はとても柔らかく、イチゴは愛知県産の甘さ控えめのものを使用しているそうです。

本店の他に、名鉄百貨店などでも購入が可能なため、名古屋駅に用事があったときにはふらっと立ち寄ることができるのも嬉しいですね。

こちらの「おほほっ」は季節によって中に入っているフルーツが変わるので、季節ごとに違った味を楽しむのも素敵ですね。

引用元:Instagram

本店住所:名古屋市中村区草薙町1-89

山田餅本店

引用元:Instagram

山田餅のイチゴ大福もおすすめですよ。オーソドックスな味のイチゴ大福ですが、名古屋市内にはいくつか店舗があるため、比較的購入しやすい和菓子屋さんになるのではないかと思います。

山田餅は、お餅の美味しさが一番のウリとのことなので、イチゴだけではなく、イチゴと餡を包んでいるお餅にも注目して味わいたいですね。

引用元:Instagram

山田餅本店住所:名古屋市瑞穂区瑞穂通1-18

定休日 : 毎週火曜日

栗菓匠 和泉

引用元:Instagram

変わり種の創作和菓子でも人気のある栗菓匠和泉は、昭和10年に創業された老舗になります。

イチゴ大福だけでも、「つぶあん」、「白あん」、「生チョコ」と数種類のイチゴ大福が楽しめますね。

お土産に数種類買っていき、みんなで食べ比べをしたりして楽しい時間を過ごすことができそうですよね。

私はチョコレートが好きなので、生チョコイチゴ大福が気になります。

引用元:Instagram

住所:愛知県名古屋市千種区内山2-8-29

定休日:毎週火曜日

スポンサーリンク




不朽園 本店

引用元:Instagram

菊最中で有名な創菓1927年の老舗不朽園ですが、イチゴ大福もおすすめなんですよ。

つきたてのお餅を使用しているため、ふんわりもちもち食感のイチゴ大福を味わうことができます。

餡は甘さ控えめで、イチゴは小振りなものを使用しているため、いくらでも食べられそうですね。

引用元:Instagram

取扱店舗も名古屋市内に数箇所あるのも嬉しいですね。

名古屋市中川区尾頭橋3丁目4−8

スポンサーリンク




夢菓子匠房 一期堂

引用元:Instagram

こちらは名古屋市からは離れてしまいますが、イチゴにこだわった「完熟いちご大福」と、「とっても幸せいちご大福」の2種類が販売されています。

イチゴ大福の販売は12月~5月ごろまでの期間限定商品となっているのにもかかわらず、一期堂の人気No.1商品になっているんですよ。

毎日限定生産となっているイチゴ大福なので、ぜひ一度食べてみたいですね。

愛知県 知多郡 南知多町 内海北向 41

営業時間:AM8:00~PM6:00頃

商品の販売状況により、閉店時間が早まることもあるようなので、注意してくださいね。

スポンサーリンク




最後に

名古屋でおすすめのイチゴ大福人気店を紹介しましたが、いかがでしたか?

どのお店もこだわりを持った美味しそうなイチゴ大福だらけでしたね。

スーパーやコンビニでも手軽に購入することができるいちご大福ですが、やっぱり和菓子屋さんで購入するイチゴ大福は格別に美味しいのではないでしょうか。

ショートケーキに乗ったイチゴも魅力的ですが、今年はイチゴ大福人気店の食べくらべをして楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。