三浦大知さんが山の山頂で絶景をバックにダンスを決めているCMが公開されました。サントリーのエナジードリンクPEAKER(ピーカー)のCMなのですが、三浦大知さんのダンスがかっこいいのはもちろんなのですが、景色も絶景すぎて、いったいどこの山なのか話題になっています。ロケ地は日本国内のようなのですがどこの山なのでしょうか。調べてみました。

スポンサーリンク



本番前日から登山


撮影は南アルプスの甲斐駒ケ岳を望める山の山頂付近で行われたそうで、三浦大知さんやスタッフの方たちは山岳ガイドの指導のもとで、本番前日に、1時間ほど登山して撮影拠点となる山小屋まで行かれたそうです。そして、翌日の夜明け前に出発し、15分ほど登山をして標高2800メートル以上の場所にあるロケ地にたどり着いての撮影だったそうです

CGや合成じゃない!2時間程で撮影

あの美しい映像を撮るためのベストタイムは日の出直後の20分から30分くらいしかなかったそうで、2日間滞在された間に三浦大知さんのパフォーマンス撮影時間は2時間ほどだったそうです。あの空の色合いなどは本当に自然の色なのですね。CGじゃない、合成じゃないと改めてわかると、CMの「自然は、力だ。」の言葉がますます力強く感じます。

2台のカメラで撮影

通常のカメラ1台ドローンカメラ1台を使って撮影されたそうで、ダンスは三浦大知さんのアドリブだそうです。足場が悪そうな頂の上で、アドリブであんなにかっこいいダンスを決める三浦大知さんのバランスや才能はやはり素晴らしいです。そして、山の上なので酸素濃度も低く、三浦大知さんも「いつもより息が切れやすい」とコメントされていて、酸素吸入や休憩をはさみながらの撮影だったようなのですが、その中でのあれだけのパフォーマンスなので、ますます凄味を感じます。

スポンサーリンク



ロケ地はどこ?木曽駒ヶ岳が最有力?

ロケ地は公表されていませんが、南アルプスの甲斐駒ケ岳が望める標高2800メートル級の山頂ということや、山小屋への登山時間などから推測して、ロケ地として最も有力なのではとされているのが「木曽駒ヶ岳」のようです。


CMの絶景を見てみたい方は

三浦大知さんが実際に撮影された山頂まで登るには、本格的な準備と心構えが無いと危険です。でも、途中の地点まではロープウェイで上がれるようです。木曽駒ヶ岳は2956mなのですが、「駒ヶ岳ロープウェイ」というロープウェイに乗ると、千畳敷カール駒ヶ岳周辺の2612mの地点にある「千畳敷駅」まで行くことが出来ます。ここは日本で一番高い場所にある駅なのだそうです!素人に突然の山登りは厳しいなという方は、ロープウェイで「千畳敷駅」へ行く方法なら、普段の服装で十分絶景を楽しむ事が出来ますよ。

スポンサーリンク



新曲CM映像とメイキング

三浦大知さんが大自然のなかでアドリブでパフォーマンスしているダンス。そのCM動画をご紹介します。CMのテーマソングは、三浦大知さんの新曲『Be Myself』です。

 

『自然は、力だ。』篇 15秒

三浦大知さんの目が全面に映し出される映像からスタート。三浦さんのステップの切れと、ドリンクの炭酸がはじける映像が爽快です。

『自然は、力だ。』篇 30秒

「自然は、力だ。」で始まり、目を開き踊り出す三浦大知さん。自然のパワーと炭酸のはじける映像。美しい景色の中でも、三浦さんのダンスには目を奪われます。

『自然は、力だ。』篇 60秒

「自然は、力だ。」でCMスタート。さまざまな自然のパワーを感じる映像とドリンクの炭酸がはじける映像。静かに目を閉じている三浦大知さん。自然からパワーを受け取るように空をつかんで踊り出します。

『自然は、力だ。』篇 メイキング

三浦大知さんがどのような場所にたって踊っているのか、周りのスタッフの方たちの距離感やドローンカメラの飛び方などまでわかるメイキング映像。三浦大知さん本人が、美しい景色をみて、その場で思ったようにおどっているということを語られています。

スポンサーリンク




CMの評判好評で商品もヒット間違い無し?

8月18日に公開されたばかりの、今回のCMなのですが、すでにかなりの評判に。まだ商品が発売されていないにもかかわらず、CMの出来がすばらしいからか、商品への期待度も高いようです。
https://twitter.com/kellydona5/status/1030207131729813504

CM商品サントリー「PEAKER」とは

サントリー南アルプスと聞けば天然水ですが、今回、三浦大知さんがイメージキャラクターに起用され、CMに出演されている商品は、このサントリーの天然水ブランドから発売された新商品、「サントリー南アルプス PEAKER ビターエナジー」というエナジードリンクです。


「グアユサ」というカフェインを含む茶葉が使用されているのですが、カフェインの量は従来のエナジードリンクよりも少ないそうで、1本あたり45mgだそうです。ミントの清涼感と、ホップや有機グレープフルーツ果汁の苦み強炭酸の刺激などで今までのエナジードリンクとは違うエナジードリンクに仕上がっているようです。


また、ペットボトルの容器が採用されていて、開栓した後でも、もう一度閉めておくことが出来るので、自分のペースで飲むことが出来るというのもうれしいですね。


「サントリー天然水」はアウトドア用品などのキャンプ事業などで有名なsnow peak(スノーピーク)と「山のむこう」プロジェクトというプロジェクトに取り組んでいるようなのですが、その共同開発商品の第四弾商品だそうです。


そういえば、宇多田ヒカルさんのサントリー天然水のCMでは、奥大山へ行かれていて美しい景色が印象的だったのを思い出しました。サントリー天然水シリーズのCMでは、このようなプロジェクトの元で、美しい山を描くCMが続いているのですね。

全国発売は10月から

コマーシャルが公開され話題になっていますが、全国で発売されるのはもう少し先になります。8月21日から東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県、山梨県、静岡県の1都10県で発売され、その後10月から全国で発売される予定です。小売価格は税別で190円となるようです。

最後に

美しく自然のエナジーを感じる絶景と、三浦大知さんのパフォーマンスのすばらしさとの相乗効果ですごくパワーのあるCMに仕上がっていますよね。

全国発売がまだ先なのが残念なくらい話題になっていますが、どのようなエナジードリンクに仕上がっているのでしょうか。買えない地域の人でも、ネットで買おうなどという声も聞こえるほどなので、ほんと発売が待ち遠しいですよね!楽しみに待ちたいと思います。