2018年7月7日に放送されるテレビ朝日放送番組「人生の楽園」にて紹介される、カフェ&うつわ「ごとごと」。今回は高知県香南市にあるカフェ&うつわ「ごとごと」について紹介します。

カフェ&うつわ「ごとごと」どんなお店

カフェ&うつわ「ごとごと」は2011年に自宅兼店舗として高知県香南市にオープンしました。

カフェの中には自宅の裏で育てた野菜、美味しいコーヒー、お気に入りの陶器などオーナーの五十嵐三知子さんの好きなものがたくさん詰まっています。

三知子さんは高知県で育ち、高校を卒業後は東京に上京し就職されたのですね。その後、定年を前に早期退社をし、自身が育った高知県での田舎暮らしに憧れ2011年に移住されました。

高知県香南市に移住を決めたのは、高知県に残っている五十嵐さんの妹と暮らすためなんだそうです。

そして、三知子さんは東京で結婚をし、旦那さんと2人の子供がいるのですが、高知県香南市には単身で移住されたのですね。決して夫婦仲が悪いわけではなく、夫の正明さんもお仕事の休みをとっては東京から高知県に足を運んで会いに来ているんだとか。

正明さんは高知県に来ると、家具の修繕をしてくれたりと陰ながら妻の三知子さんを支えセカンドライフの応援をしてくれる素敵な旦那様ですね。

「ごとごと」営業時間とアクセス方法は?

そんなアットホームな雰囲気のカフェ&うつわ「ごとごと」の基本情報ですが、

  • 営業日:毎週金曜、土曜の週2日
  • 営業時間:AM10:00~PM5:00
  • 住所:高知県香南市夜須町夜須川2323-4
  • 電話番号:0887-50-1203

週2日のみの営業ですが、定休日にも近所の方が訪ねてきたりと毎日楽しそうな生活をされているようですね。

カフェの場所ですが、山地にお店を構えているため最寄り駅と思われる夜須駅からは徒歩で向かうことは難しいと思われます。近くまでバスが出ているか調べましたが、残念ながらはっきりとした情報を見つけることができませんでした。

車で向かう場合は同じく最寄り駅の夜須駅から県道51号線を通り15分前後で到着しますよ。夜須駅にタクシー乗り場があれば、タクシーを利用しても良いかもしれませんね。

周辺には神社もいくつかあるので、カフェに向かう道中や帰りに見つけたら参拝していってみてはどうでしょうか。

お取り寄せ通販情報

カフェ&うつわ「ごとごと」に行ってみたいけど、簡単に行ける距離に住んでいない場合、「ごとごと」で提供されている商品をお取り寄せすることができないか調べてみました。

残念ながらお取り寄せ通販に関する情報を見つけることはできませんでしたが、オーナーの三知子さんはスローライフを満喫されているようなので、お取り寄せ通販は実施していないと思われます

金曜日と土曜日の営業日以外の日は、自身で育てている野菜の手入れなどをしているようなので、お取り寄せには対応することが難しいのではないでしょうか。

カフェ内にて販売されている陶器は三知子さんのお気に入りのものをセレクトしているようなので、カフェで販売されている陶器はネット販売をしていることがあるかもしれませんね。

カフェで提供されているシフォンケーキ手作り豚まんなど、気になるメニューがたくさんありますが、どれも手作りのため通販商品として日持ちさせることが難しいのかもしれないので、機会があれば足を運んで一度食べてみたいです。カフェの雰囲気と三知子さんの人柄が合わさり、何度でも足を運んでみたくなるかもしれませんよ。

最後に

カフェ&うつわ「ごとごと」について紹介しましたが、いかがでしたか?

スローライフを楽しんでいられる素敵な場所でしたね。営業日は金曜日と土曜日と限られていますが、一度足を運んでみたくなってしまいました。最後までお読みくださりありがとうございました。