2018年の紅白歌合戦に異例の出演となり話題になった米津玄師さん。その米津玄師さんの彼女の存在が紅白歌合戦の鍵となったようです。米津玄師さんの彼女kさんは誰なんでしょうか?正体を探りたいと思います。

スポンサーリンク




米津玄師の彼女kって誰?正体は?

米津玄師さんの彼女Kさんの容姿は、菅野美穂さんに似ている美人だそうです。

元レコード会社(ユニバーサルミュージック)のスタッフされていたそうで、米津玄師さんを表舞台に導くためにスカウトしたスタッフの1人です。

年齢は米津玄師さんより10歳以上上とのこと。
米津玄師さんが27歳ですので彼女kさんは37歳より上のアラフォーとなります。

スポンサーリンク




米津玄師の彼女kは事務所社長

津玄師さんの彼女kさんは、レコード会社から独立、個人事務所を立ち上げました。
これは、まさに米津玄師さんの為といっていいでしょう。
米津玄師さんから絶大な信頼を得ていることがわかります。

アルバム「Flowerwall」のCDのカバーに描かれたイラストはなんと彼女kさんがモデルになったと言われています。

スポンサーリンク




米津玄師紅白出場は彼女kのおかげ

2018年の大晦日紅白歌合戦で米津玄師さんのテレビ生放送を楽しみにされていた方は沢山いると思います。
テレビをはじめ様々なメディアへの出演を極力控え、今までの歌手のスタイルを破った実力の米津玄師さん。

紅白歌合戦では米津玄師さんの地元・徳島県より「Lemon」の熱い歌声が中継され、感動を全国に届けてくれました。

米津玄師さんのおかげといっても過言ではない44.6%の高視聴率を記録しました。

これは、NHKが米津玄師さんの力を借りて視聴率を稼ぎたい!という事があったかと思います。
しかし、紅白歌合戦の歴史のなかで、売れているからと言っても若手アーティストを追加出演させること、また中継で繋ぐこと、どれも異例の事です。

それだけ、米津玄師さんの実力を評価しているのでしょう。

メディアを極力避けてきた米津玄師さんを、今までのスタンスと真逆の紅白歌合戦に出演を強く説得したのは、事務所社長でもある彼女kさんだったようです。

しかし、米津玄師さんご本人は、こんなツイートをしていました。なんだかホッとしますね!

スポンサーリンク




まとめ

米津玄師さんの彼女は菅野美穂さん似の個人事務所社長でした!米津玄師さんの素敵な歌声をより多くの人に届けてくれたやり手の彼女ですね。これからの米津玄師さんの活躍もこの彼女kさんにかかっていますね。期待したいとおもいます!