日本を代表する女優鈴木京香さんが歌手デビューすると話題になっています!プロデュースは藤井隆さんです。

なぜ今鈴木京香さんが歌手デビューするのか?どうして藤井隆さんがプロデュースするのか?お二人の関係は?

また、CD 手渡しイベントがあるらしいとの情報も!
詳しく調べてみました。

なぜ鈴木京香が歌手デビュー?

今年芸能生活30周年を迎えられる鈴木京香さん。

藤井隆さんは、鈴木京香さんのファンのようです。

そんな鈴木京香ファンの藤井隆さんは

「私たちファンに記念の品を下さい」

とあつくお願いをして、今回の歌手デビューとなったようです。

スポンサーリンク



鈴木京香と藤井隆の関係は

NHK大河ドラマ「真田丸」(2016年)などでお二人は共演されています。

また、2018年の夏に
舞台「大人のけんかが終わるまで」に共演されました。

長期に渡るドラマや舞台で
一緒の時間を過ごし、お互い意気投合!となったようです。

鈴木京香歌手デビューどんな曲?

2014年に設立した音楽レーベル「SLENDERIE RECORD」から3曲入りのCD「dress―ing(ドレッシング)」を2月27日にリリースする。

同作では幅広い音域と透き通るような歌声を披露。曲調は80年代に流行したエレクトロポップで、収録曲「海岸線より」「わたしの左岸」では作詞にも初挑戦。「海岸線…」は男女の別れを歌っており♪だけどきっと愛さない――のフレーズが印象的な1曲となった。

初の音楽作品に「私が歌うなんて、CDを出させていただくなんて…恥ずかしさで固く目をつむり、手探りで進む覚悟だった私ですが、藤井プロデューサーのもとで詞を作り歌うことはとても楽しく、その時間は豊かなものとなりました。初めての挑戦です」と大喜びしている。

プロデューサーの藤井も全力でサポート。「新しいことにチャレンジしていただくので、お疲れになるのでは?と心配していたのですが、鈴木さんが最後までずっとニコニコとしてくださってたので、うれしかったです」と振り返った。

鈴木京香CD手渡しイベントはいつどこで?

なんと、大女優鈴木京香さんがCDを手渡すイベントを開催するようです!

若い駆け出しのアイドルと同じようなイベントをするなんて、しかも

日時
2019年3月2日

場所
タワーレコード 渋谷店

鈴木京香さんといえば、テレビのバラエティー等ではなかなかお目にかかることができず、「芝居命」的な感じがします。

また、映画の舞台あいさつ以外でお客さをのに前に出ることもほとんでありません。

鈴木京香さんのお仕事関係者の話でも

「鈴木さん自身も30年間で記憶にない」

めちゃめちゃレアなイベントになること間違いなしです。

“生京香”是非とも拝んでみたいものです。

≪32ページ特製ブックレットも≫今回の音楽作品のリリースにあたり、32ページの特製ブックレットも制作した。都内で撮影を行い、鈴木と親交が深い写真家の新津保建秀氏が撮り下ろし現場の温かい雰囲気が伝わる作品に仕上がった。プロデューサーの藤井も「楽曲はもちろんですが、写真も気に入っております。ぜひ、手に取っていただけたらと願っています」と話した。