TBSテレビ「マツコの知らない世界」、2018年7月17日の放送は「マツコの知らないハムカツの世界」です。ゲストは、ブログやツイッターなどで、熱くハムカツ愛について語っていらっしゃる「ハムカツ太郎さん」です。「マツコの知らない世界」の放送を前に、ハムカツ太郎さんのブログやツイッターをのぞいて、ハムカツ太郎さんの「ハムカツドウ」について探ってみました。





ハムカツ太郎さんとは?


ハムカツ家の長男「ハムカツ太郎」さんとは、
今まで約500軒ものハムカツを売っているお店をまわっていらっしゃる方のようです。もちろんハムカツが大好きで、ハムカツの地位向上を目指して活動していらっしゃるそうです。

ハムカツに関連したイベントなどもされていて、ツイッターやブログなどで、ハムカツについての情報を発信されています。

さらに、自分用のハムカツグッズとして、ハムカツの文字や写真がデザインされているネックレスやTシャツ、前掛けや缶バッチ、バッグなどをご自身で作成されているらしく、全身をハムカツグッズでコーディネートするほどだそうです。


ハムカツ太郎さんは「ハムカツ太郎のハムカツドウ」というブログを書かれています。

そのブログの中では、様々なお店のハムカツについて、「形状」や「厚さ」、「衣」や「価格」などについて、こまかい情報をおいしそうな写真と共に更新されています。


ブログに登場するお店は、都内を中心とした関東のお店が多いように感じますが、中には、大阪博多のお店の「ハムカツ」も見られます。行かれているお店の種類も、居酒屋さん食堂町のお肉屋さん的なお総菜屋さんなどさまざまです。コンビニエンスストアパンやさんのハムカツサンドまでアップされていて、ハムカツを幅広く網羅されているようです。
全国展開のコンビニエンスストアやカフェなどの商品も紹介されているので、全国の「ハムカツ」好きさんに参考になりそうな情報が満載です。





ハムカツ太郎大絶賛!なにわのイチオシハムカツとは?

ハムカツ太郎さんは、読売テレビで放送されている「わけありレッドゾーン」という番組でも、ハムカツを紹介されていたことがあります。
そこで紹介されていた、ハムカツ太郎さん大絶賛!のイチ押しのなにわのハムカツについてここでもご紹介しておきたいと思います。


そのハムカツは全国でも珍しいという「たまごサラダ」が入った「ハムカツ」です!この「たまごサラダinハムカツ」を食べることができるのは、大阪府東梅田にある24時間営業の食堂「堂山食堂」さんです。


メニューも店内の雰囲気も居酒屋さんといった感じの食堂だそうで、
一品料理を頼んで一杯というのにも、食事をしっかりとりたい時にも使える居酒屋食堂だそうです。一人でも気軽に入れて、安くておいしいと評判のお店のようです。


名物「ハムカツ」162円(税込み)
カレーライスやらーめん、カツ丼や、ポテトサラダ、鉄板焼きなど豊富なメニューがあります。その中でも、名物とされているのがこの「ハムカツ」です。


1mmのごく薄のハムで、たまごサラダが包まれている俵型のハムカツ。
入っているたまごサラダにはあまり味がついていない。何もつけないと軽くサクッと食べられる。マヨネーズが付いてくるようなのですが、それを付けるとさらにマイルドな味わいを楽しめる。地元では結構有名な「ハムカツ」のようです。


ハムカツ太郎さん、ハムカツを紹介したあと「わけありレッドゾーン」で、MCを務めていらっしゃるライセンスの藤原さんを、「説明がうまいなぁ~」とうならせるほどの商品説明でした。マツコさんとはどのようなトークを展開されているのかとても楽しみです。

「ハムカツドウ」ブログで紹介されている「ハムカツ」

ハムカツ太郎さんのブログをみていると、「ハムカツ」と一言で言っても、ハムの厚さも1mmのものもあれば、1cmのものもあり、大きさや形も丸、四角、俵型さまざまです。を見ても、パン粉の厚さや細かさがいろいろなものがありました。

そして、ハムだけではなく、間にマッシュルームチーズ、たまご、ポテトサラダがはさまっていたりするものまである!とにかく、ものすごい種類の「ハムカツ」があることがわかりました。


そして、ハムカツがしっかり見えて、とてもおいしそうな写真も載っているので、ハムカツについて全く知識の無かった私にもわかりやすい!中には、ハムカツの上に目玉焼きなどが乗っているメニューもあって驚きました!なんだか本当に食べたくなってきます。


そこで、わたしが「ハムカツドウ」ブログを見ていて、気になったハムカツをいくつか紹介させていただきます。

  • 「富士屋本店」(渋谷)

    正方形のハムを三等分にしてから揚げられているという、口に運びやすいサイズのハムカツ。推定3mmのハムの厚さと衣と揚げの上手さが絶妙だそうで、ハムカツ太郎さんも「末永くおねがいしたい」とおっしゃるほどです。でも、なにやらこの秋にはお店が閉店してしまうとか・・・
    悲しいですね・・・興味ある方は急いだ方がよさそうです!

  • 「大衆酒場 えびす」(御茶ノ水)


    厚さ推定10mmというなかなか厚いハムカツに半熟の目玉焼きが乗っている、
    食べ応えがありそうな「ハムカツ」です。
    半熟の目玉焼きをトロリとさせて食べるハムカツ・・・おいしくないわけがないです!
  • 「ローマイヤ」東部百貨店池袋店ハムの専門店「ローマイヤ」では、東部池袋店限定でハムカツサンドがあるそうです。厚切りの食パンに推定5mmのハムカツと粒マスタード、ソースが挟まったサンドイッチ。ハムカツ太郎さんも「ハムカツの旨味も流石の一言!!」とおっしゃっています。


ブログの最後には必ず「ハムカツLove♥」の一言が!


すでに十分ハムカツ太郎さんのハムカツ愛は伝わってきますね。マツコさんにどのようなプレゼンをされるのか楽しみです。

最後に

ハムカツというと、町のお肉屋さんなどでコロッケなどと一緒に並んでいる、おやつ感覚で食べるぺらぺらハムの「ハムカツ」というイメージだったのですが、形も種類もさまざまで、昔ながらのぺらぺらのものから、かなりボリューミーなものまであるのですね。こんなに種類があったのか!と驚きました。

「マツコの知らない世界」の放送では、ハムカツ太郎さんはマツコさんにどのようなハムカツをプレゼンされるのでしょうか。マツコさんとのトークが今回も楽しみです。