引用:「チコちゃんに叱られる!」

NHK「チコちゃんに叱られる!」に登場するキャラクター、チコちゃん。かわいいのに、しゃべりが凄すぎて人気のチコちゃんの声って誰?それは、なんとキム兄こと木村祐一さんなんです!チコちゃんの声もすっかり女の子なのに、大人にもグイグイ毒舌を吐くし、誰が!?と話題になっていますが、まさかの木村祐一さん!さすが司会のナイナイの岡村さんとも息がぴったりなはず。キム兄が女の子役、なのにはまり役!と話題のチコちゃんとキム兄と「チコちゃんに叱られる!」について調べてみました。

スポンサーリンク



キム兄が永遠の5歳児女の子


引用:吉本興業ホームページ

ころころかわるかわいい表情と、大人たちに悪態をつく永遠の5歳児が人気となっている番組キャラクターの「チコちゃん」。声は、かわいい女の子のはずなのに、そのしゃべりがすごすぎるんです。

声を担当しているのが、キム兄こと木村祐一さん!そして、そのせりふの8割はアドリブだとか!かわいい見た目に、キム兄のトーク力。そりゃ無敵の5歳児です。

チコちゃんは司会の岡村さんを「岡村」と呼び捨てにし、有名ゲストたちにも平気でグイグイ発言!大人たちをガンガン叱りつける!ちょっとおかしな5歳児と、大人たちとのやりとりが見ていて痛快なんです。

チコちゃんは着ぐるみとCG

チコちゃんの表情や仕草は本当に豊かです。これは、着ぐるみと、CGの合成によって実現しているそうで、
今までに、あまり見たことが無いタイプのキャラクターですよね。

声は、変声機など使われているのか、キム兄感ありません。かわいい女の子の声です。番組の放送の中で、ちょこちょこ、小出しでチコちゃんが好きなものなどについても情報が出ることがあるのですが、好きな曲は「オジャパメン」とか、キム兄感見え隠れしてます。ここもキム兄のアドリブでチコちゃんプロフィールが書き加えられているのでしょうか。

実は、初回のチコちゃんだけがCGでのデザインが違っています
2回目から現在の姿になったのですが、このことをチコちゃん本人は「プチ整形」という説明をしています。

好きな食べ物にウィンナーの話が出たときは、粗挽きがすきで粒マスタードがあればという発言をしていたり、
「おっさんか!」なんですけど、本当に中身はおっさんですもんね。


ついついキム兄だったことを忘れて、チコちゃんというキャラのおもしろさに笑えてきます。これからも、ますますおもしろい設定が増えていきそうですよね。ゲストの方へ失礼?と思う発言もしているのですが、そこは5歳児(設定)だから、生意気だなってくらいでゆるされちゃうんですかね。

スポンサーリンク



永遠の5歳チコちゃん 視聴者も5歳児?

チコちゃん、一応、永遠の5歳設定です。なので、昨年も5歳、今年も5歳です。


そして、番組の公式サイトでは、おたよりの募集がされているのですが、
おたよりを投稿する時の決まり事として、名前のわきに「5才」と必ず書かなくてはいけません。たとえ何才であっても、必ず「5才」と書くという決まりなのだそうです。5才へのこだわりがすごすぎです。

チコちゃんは、なぜ永遠の5歳なのか

なぜ5歳の女の子ということにこだわったのか、チーフプロデューサーの水高満さんが語られているのですが、それは、3歳だとそれほど大人と対等な口の利き方ではないし、
小学校5年生くらいになると理屈っぽくなるということで、5歳の女の子というのが社会生活や規律に染まっていないところもちょうどよかったそうです。

幼稚園と小学生のしつけの壁って確かに結構あって、小学校に入ると、言葉の理解について勉強がはじまるし、自分の行動を理解して、責任をもって生活するよう指導されはじめます。そこで、目上の人への無礼な態度や、行儀の悪さというのは、大人として平気で見ていられません。痛快というような良い気持ちでは受け止められなくなるんですよね。

それが、幼稚園までだと、まだ学習を始める前の準備期間。まだ、いろいろなことがゆるされる時期という感じはあると思います。5歳の女の子ともなると、かなり大人のことをよく見ていますし、言葉数も増えている。でも、自分がいろいろなことをわかっていないことを知らないので、すごく強気だったりするんですよね。


そう考えると、この5歳児女の子設定は、かなり秀逸だと思います。大人も子どもも笑える隙間の年齢をついている気がします。

特番だった「チコちゃんに叱られる!」レギュラー放送に!

現在、NHK総合テレビで金曜日午後7時57分から放送されている「チコちゃんに叱られる!」ですが、もともとは2017年に特番として放送されていました。
レギュラー放送がスタートしたのは2018年4月からです。


5歳の女の子チコちゃんの疑問に、大人たちが答えるという流れで番組はすすみます。毎回いくつかの身近な疑問が取り上げられるクイズ形式の雑学情報番組です。


「人と別れる時に手を振るのはなぜ?」や「クッキーとビスケットはどう違うの?」「おさい銭はどうして入れるの?」「どうしてパンダは白と黒なの?」など、普段の生活でよく見かけている光景なのに、素通りしすぎて答えられない疑問ばかりで、なかなか難しいです。
そんな質問に大人が答えられないと、チコちゃんに「ボーッと生きてんじゃねえよ!」と叱られてしまうというわけです。


司会の岡村さんが、NHKでのクイズ司会に初挑戦していることでも話題となり、めちゃイケを超える長寿番組にしたい!と意欲的に挑んでいる番組です。岡村さんとチコちゃん(キム兄)とのやりとりがおもしろいと評判ですし、番組への質問もたくさん届いているようなので、このまま長寿番組へも期待出来ますね。何年もたって、大人たちは年をとっていきますが、やっぱりチコちゃんは5歳なんでしょうか。これからの展開も楽しみですね。

レギュラー放送は、土曜日の朝8時15分から再放送もされています。この再放送は、朝の連続テレビ小説が終わった後なので、見終わった後にテレビをつけっぱなしにしていたら、突然はじまったテンションの高い謎のクイズ番組に、ついつい見てしまってはまってしまったという方も多いようです。

スポンサーリンク



8月には拡大版の放送も

8月17日には夏の拡大版としてスペシャル版の放送も予定されています。

春のスペシャルでも好評だった、ゲストの方とチコちゃんが1対1で、チコちゃんに問い詰められるというコーナー「チコの部屋」も放送されるそうです。8月17日の午後7時半からの放送、注目です。

最後に

はじめて見たときは、NHK総合にこんなにおもしろいバラエティがあるなんて!と驚きました。チコちゃん、なんだか憎めなくてかわいいですし、出演されている方も楽しそうですし。放送される度に人気も評判も上がっているようなので、これからの展開にも期待です!

スポンサーリンク