引用元:Twitter

2018年11月23日に放送される「爆報!THEフライデー」には、女優の田畑智子さんが出演されますね。今回は女優田畑智子さんの実家と言われている老舗料亭「鳥居本」について調べてみました。

スポンサーリンク



田畑智子の実家は老舗料亭!?

引用元:Instagram

田畑智子さんは女優として数多くのテレビ番組に出演されています。最近の作品ではNHKで放送された「透明なゆりかご」にも出演されています。

そんな田畑智子さんの実家は京都府京都市にあり、東山区の祇園にある創業300年ほどの歴史のある老舗料亭なんです。

京都府の祇園といえば京都市を代表する風情のある街並みが有名ですよね。

田畑智子さんの実家である老舗料亭は「鳥居本(とりいもと)」という名前のようです。創業300年ほど経ち、江戸時代中ごろから今現在も続いているというとても歴史のある料亭になりますね。

現在は8代目となる田畑智子さんの父親が鳥居本を継がれています。田畑智子さんと父親である田畑善規さんはとても仲が良く、毎日連絡を取り合うほどの仲のようですよ。

お互い多忙ながらも、親子のコミュニケーションが取れるということはとてもいいことですよね。

スポンサーリンク



鳥居本基本情報

引用元:Instagram

老舗料亭鳥居本では「祇園料理」が提供されています。日本庭園を眺めながらゆったりと食事を楽しむことはもちろん、カウンター席も用意されているので、板前料理も楽しむことができるんですよ。その場で食事を楽しむだけではなく、お持ち帰りが可能なものもあるので、お土産を購入することもできますね。

鳥居本の定休日は毎週月曜日となっていますが、毎月第二最終の日曜日夜のみ定休です。また、定休日の振替もあるとのことなので、事前に連絡を入れて確認をした方が良いですね。

予約は前日までにしておきましょう。

  • 住所:605-0074 京都市東山区祇園町南側570-8
  • 電話番号:075-525-2810

営業時間はお昼と夜で2部制となっています。

  • 昼:12:00~14:00
  • 夜:17:00~20:00

提供される料理の予算ですが、お昼は点心有楽7000円ミニ懐石は8000円~の提供となっています。夜は18000円~と紹介されていましたが、予算に合った料理を提供されるとの表記がありましたので、こちらも事前に確認をしておきたいですね。

また、料金は消費税とサービス料は別となっているので、注意してくださいね。

スポンサーリンク



アクセス方法

京都観光に行くと、観光に車で訪れている方で混雑をしていますが、公共の交通機関を利用されている観光客の方もかなり多く見られます。また、車で京都観光に行くと、高確率で渋滞や駐車場探しに時間が取られますよね。

特に、観光地は道が細いところや、平日でも観光客でごった返していることも多く、一度車で京都を訪れたことのある方では公共の交通機関を使って観光に来るようになった方も多いのではないでしょうか。

老舗料亭鳥居本には駐車場がないため、車を利用した場合は周辺の駐車場を探さなければなりません。そのため、鳥居本への来店は車よりも公共の交通機関を利用するほうがおすすめかもしれませんね。

公共交通機関を利用する場合

  • 京阪京都線祗園四条駅
  • 阪急京都線河原町駅

の2つの駅が便利ですよ。

祇園四条駅からは徒歩10分程、河原町駅からは徒歩15分程で到着します。

605-0074 京都市東山区祇園町南側570-8

観光地を通りながら鳥居本を目指せば、徒歩10分程ならあっという間に到着してしまいそうですね。

スポンサーリンク



最後に

女優田畑智子さんの実家である老舗料亭「鳥居本」について紹介しましたが、いかがでしたか?

田畑智子さんの父親である、8代目田畑善規さんが提供する祇園料理がどんなものなのか、とても気になりますね。

京都の祇園に訪れる際には老舗料亭「鳥居本」に足を運んでみてはどうでしょうか?

最後までお読みくださり、ありがとうございました。