ビールなどの栓を抜くとき、シャンパンを抜くようにぽんっ!といい音がなったら、なんだか気持ちいいですよね。ぽんっ!の音だけで盛り上がりそうです。そんないい音で栓を抜くことが出来る栓抜きが9月9日放送の毎日放送「所さんお届けモノです!」で放送予定です。いったいどのような栓抜きなのでしょうか。さっそく調べてみました。

スポンサーリンク



簡単にいい音 爽快栓抜き「POSHU」




イメージできる栓抜きの形となんだか違う?工具のような形状をしていて、新感覚の栓抜きだといわれている「POSHU」が所さんの元へお届けされます。


パーティーなどで、ぽんっ!という爽快な音を聞くと、それだけで気分があがります。このPOSHUは、簡単にそんな気持ちの良い音が出せる栓抜きです。シャンパンだけではなく、ビールはもちろん、コーラなどのノンアルコール飲料でも炭酸飲料の瓶ならなんでも、あの「ぽんっ!」という爽快なおとを出して栓を抜いてくれるんです。


使い方は、フック部分に引っかけたら取っ手を握るだけ。強い力をかけなくても握るだけで簡単に栓を抜くことができるので、力が弱い子どもやご年配のかたにも使える栓抜き
です。

ポケットにも入る大きさ

POSHUのサイズは約18センチ×約6センチとポケットにも入れて持てるサイズです。商品の重さも約209gということなので、こっそりと持って行って友達へのサプライズなどに使っても楽しいですね。POSHUでのちょっとした演出に、みんなを驚かせて笑顔が増えそうです。

スポンサーリンク



POSHUホルダーで西部劇気分?


ポケットにも入るサイズではありますが、もっと楽しみたい方には、別売りのPOSHUホルダーもおすすめです。西部劇でガンマンが腰に下げているような形のPOSHU用のホルダーが別売りですが発売されているらしいのです。
ホルダーにPOSHUを入れておけば、ホルダーからPOSHUを取り出して、ぽんっ!と栓を抜いて、さっとホルダーへ収めるという一連の動きをスマートにこなせば、映画のワンシーンのようになりそうですよね。ますます盛り上がりそうです。

POSHUはどこで買える?

株式会社ミヤチさんの公式サイトでも販売されていますし、Amazonなどでも購入することができます。価格は税抜きで3980円です。
公式サイトでの購入には、別途送料が全国一律800円かかるので注意が必要です。Amazonはお届け先や方法によって送料が異なるのでご確認ください。


動画などでは演出のために、抜けた栓が派手に飛んでいっていますが、栓が大きく飛ばないようにする安全キャップをつけることもできるようです。お店や、狭い場所など周りへの配慮が必要な場所や、子どもや割れ物などへ飛んでいかないように気になる方は安全キャップを利用した方が良いかもしれません。POSHUは子どもの力でも簡単に使えるようなので、安全に使えるのなら子どもにあけてもらうのも、安心でますます盛り上がれそうですね。

スポンサーリンク



POSHU販売の株式会社ミヤチとは

POSHUを販売している会社、株式会社ミヤチさん。実はガソリンスタンドや自動車販売などの店舗を経営している会社のようです。
POSHU開発のきっかけは、韓国の焼肉屋さんで、従業員がスプーンを使って「ポン!」と栓を抜くのを見ていたお客様が、喜んでいる光景を見たことだったそうです。そして、またある居酒屋さんでは、シャンパンを抜いたような音とともにビールの栓が1mほど飛んでゆく、景気の良い栓抜きを見かけたそうで、それを再現してみたかったというのがPOSHUを作るきっかけとなったそうです。
工具のような形をしているのも、自動車をあつかっている会社と聞くとなんだか納得してしまいます。

スポンサーリンク



最後に

栓抜きはいろいろな形のものがありますが、抜く音へこだわった栓抜きというのはおもしろいですね。映画やパーティなどのシャンパンの音、本当に爽快で、それだけでおいしさアップしそうですよね。握るだけという構造も誰でも使いやすそうで、ギフトに贈ったら喜ばれそうです。でも、必要以上に瓶をあけたくなってしまってついつい飲み過ぎちゃいそうですね。