7月22日放送の情熱大陸サスエ前田魚店。魚をさばくだけでも、色々な事を考えて、さばく姿にビックリでした。「脳にささるような旨さ」と言われる前田さんの、お刺身。どんな味がするのか気になりますよね。






今回は、サスエ前田魚店の通販は出来るのか、また、店主の前田尚毅さんの経歴もご紹介していきたいと思います。

サスエ前田魚店・店主前田尚毅さんの経歴


引用:Twitterより
名前…前田尚毅(まえだ なおき)
生年月日…1974年
年齢…43歳
出身…静岡県焼津市
居住地…静岡県焼津市
家族…妻と子ども2人
最終学歴…静岡県立焼津水産高等学校

テレビで見た時は、ちょっぴりコワモテな前田さんでしたが、売る為に買った魚が可愛くて、水槽で飼う事にしたなど、可愛らしい一面もあるんです。魚が大好きなんですね。

前田さんの座右の銘は「苦労なくして得るもの無し」だそうで、カッコいいお父さんですね。この座右の銘があるからこそ、魚の事をしっかり勉強、追及をして美味しくなる方法が生まれたんでしょうね。努力家なんですね。






サスエ前田魚店店舗アクセス


引用:Twitterより
前田魚西小川店(本店)
郵便番号:425-0036
住所:静岡県焼津市西小川4丁目15-7
電話番号:054-626-0003
営業時間:08:00~18:00
定休日:毎週水曜日・日曜日

本町店
郵便番号:425-0022
住所:静岡県焼津市本町4丁目10−31
電話番号:054-628-8228
営業時間:8:00~17:00
定休日:毎週水曜日・日曜日

創業60年と言う老舗の魚屋さんです。前田さんはサスエ前田魚店の5代目店主です。

前田尚毅さんのココが凄い!


引用:Twitterより
老舗の魚屋さんで店主をしている方もたくさんいますが、前田さんの凄い所が
ミシュラン三ツ星に輝く「鮨よしたけ」
The World’s 50 Best Restaurants 2017にランクインした「傳」
2013年のボキューズ・ドールでメダルを獲った浜田統之が料理長を務める「星のや東京」などのお店に魚を納めているんです。

ミシュランのお店に魚を納めているなんて、本当に凄い腕の持ち主です。そして、日本だけでなく、シンガポールの「Waku Ghin」へも魚を送っているそうで、前田さんへの信頼は本当に凄い物です。

前田さんのさばいた魚が、切り身の状態なのに、まな板の上で、切り身に塩をふると、切り身がピクピクと動き出すそうです!私の父が割烹料理のお店をしていて、幼いころから父の魚をさばいている姿を見てきましたが、切り身に塩をふって、動き出すと言うのは見た事が無いです!

前田さんは魚の状態を見て、塩の加減をしているそうなのですが、本当に魚の事を知っているからこそ出来る技ですね。そんなに凄い腕の持ち主の前田さんでも、研究心を忘れる事無く

とはいえ、自己満足に終わってはいけないので、最終的に召し上がるお客様に『美味しい』と喜んで頂けるよう、味の追求は日々続けています。もしかしたら、1年後には今の技法を捨てているかもしれません。なぜなら、駿河湾の魚たちはもっと美味しくなれるはず。自分はまだまだそのポテンシャルを活かしきっていないと思うからです

とおっしゃっていました。今の技術を捨てるかもしれない。魚がもっとおいしくなるはずなど、聞いているだけで、凄く研究心がある方なんだなと言うのが伝わってきますね。






サスエ前田魚店の通販は出来る?


引用:Twitterより
前田さんの凄い技術と研究心を知ると、ますます、前田さんがさばいたお魚が食べたくなりますよね。通販をしているのか調べた所、現在通販はしていませんでした。

うちはオーダーメイドの魚屋なので、今は全ての注文にお応えすることができなくて

とおっしゃっていたので、通販をすると人気が凄くて大変かもしれないですね。でも、事前予約はしているそうなので、近くに行く事があったら、事前予約をしておくのがいいですね。

今現在、静岡県焼津にしかお店が無いのですが、全国展開することがあったら、ぜひ足を運んでみたいところです。

まとめ

前田さんの凄い技術に圧倒されましたが、見て、調べるほど、前田さんのさばいた魚を食べてみたくなりました!
5代目店主で、テレビにも取り上げられて、ミシュランのお店や、海外のお店にも魚を納めている前田魚店。今後少しでも通販や、全国展開しないかな?と期待してしまいますね。
静岡に行ったらぜひ寄ってみたいお店ですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。