活動休止を発表してから、への関心が高まっている方も多いと思いますが、2019年~2020年に掛けて新たにファンクラブに入会することはできるのでしょか。

今回は嵐のファンクラブについて、入会はまだ間に合うのか調べてみました。

スポンサーリンク



嵐のファンクラブはどうなるの?

2019年1月現在、嵐のファンクラブ会員は約238万人となっています。年会費が毎年4000円発生している重要な資金源のため、ファンクラブを閉鎖することはないのではないかと言われています。

同じく活動休止を発表されているKAT-TUNは現在もファンクラブは閉鎖されずに会報が届いているとの情報がありました。

ファンクラブ会員の特典として

  • コンサートチケットの優先申し込み案内
  • 番組観覧の案内
  • 会報の発行(年4回)
  • 年賀状
  • 誕生日メッセージ
  • 情報メール
  • 記念品

があるようです。

芸能活動自体を休止したいと発表されているのは、嵐のリーダー大野さんだけなので、メンバーのソロ活動の情報メールや会報の発行、誕生日メッセージなどは休止中でも実施ができるような気がします。

スポンサーリンク



嵐のファンクラブに新しく入会できる?

先程も少し紹介しましたが、現在活動休止中のKAT-TUNのファンクラブは現在でも新規入会は可能とのことでしたので、嵐のファンクラブに新規入会することは可能だと思われます。

年会費だけでもかなりの額の収益となっているため、嵐が解散を発表しない限りはファンクラブが閉鎖される可能性は低いのではないでしょうか。

また、嵐の活動休止は2020年12月31日以降からなので、嵐としての活動をしている間はコンサートもあるでしょうし、その点からも新規入会は可能だと思いますよ。

スポンサーリンク



ライブのチケットは入手できるの?

嵐のライブチケットは毎回激戦ということですが、活動休止が発表されたことで更にチケットの購入が難しくなると思われます。

現在予定されているライブの追加公演は同行者も既存のファンクラブ会員ではないと申し込めないとのことでしたが、残念ながら、チケットの申込期間は2019年2月8日までのため、現在公演が予定されているライブのチケットを申し込むことはできません。

チケットのプレミア価格での転売対策もありますが、今まで嵐を支え続けてくれた既存のファンクラブ会員への神対応だと言われていますね。

活動休止までに新たにライブ公演の発表がされる可能性も高いので、次回のライブに応募するためにファンクラブに事前に入会しておくと良いかもしれませんね。

チケットの一般販売もあるかもしれませんが、活動休止前の最後の公演には今回のライブのように既存のファンクラブ会員が優遇される可能性が非常に高いですからね。

チケットの高額転売対策として、ジャニーズ事務所側も対策を考えているとは思いますが、活動休止前のライブは今まで嵐を純粋に支えてきた既存のファンクラブ会員が楽しめるようなライブになってほしいと思います。

スポンサーリンク



最後に

嵐のファンクラブとライブチケットについて紹介しましたが、いかがでしたか?

現在発表されている嵐のライブに参戦するにはファンクラブ会員でないといけませんが、新規入会はおそらく活動休止後も可能だと思います。

残念ながら、チケットの応募申込期間は終了してしまっていましたが、新しくライブ公演が発表されたときに申し込みができるように、ファンクラブに入会しておくと安心だと思いますよ。

幅広い世代に愛される国民的アイドルの活動休止という大ニュースなので、しばらく嵐の動向に目が離せませんね。

倍率はとても高いものになるかもしれませんが、ファンクラブに入会し、嵐の活動休止前に一度ライブに参戦してみてはどうでしょうか。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。